お菓子のふるさと但馬|菓子祭前日祭実行委員会

お菓子のふるさと中嶋神社身近にある橘

タジマもりあげ隊菓子祭前日祭実行委員会

田道間守命の命日に近い、4月の第3日曜日。中嶋神社では、毎年菓子祭例大祭が開催されます。その前日に豊岡市内中心市街地で開催されるのが「菓子祭前日祭」です。今でこそ多くの来場者で賑わう大人気イベントですが、開始当初は葛藤と挑戦がありました。

前日祭開催に向けて

「豊岡に菓子のルーツがあるということを知らない人は、市民でも意外と多かったんです」
そう教えてくれたのは、前日祭の事務局を務める豊岡商工会議所の池田敦俊さん。
第1回目前日祭が行われた2011年のこと。地元商店街関係者や菓子店店主などが中心となり、実行委員会が構成されました。
「お菓子の神様である田道間守命(たじまもりのみこと)を祀る中嶋神社は、豊岡に総本社があります。この貴重な観光資源をなんとか活かしたい、その思いで人が集まりました」と池田さんは教えてくれました。

広がるお菓子の輪

当時、本当にお菓子で人を呼べるのかといった意見や、菓子店が屋外イベントに出店するのかといった不安もあったそうです。しかし結果は大成功!30以上の出店と、予想を上回る1万5千人以上を集客する大成功を収めました。出店者からも「お客さんとの距離が近い」と好評で、リピーターとして毎年参加してくれている菓子店も増えています。
近年では愛媛県などの遠方や、三重県の有名菓子メーカーが出店するなど、地域を超えてお菓子の輪が広がっています。2016年には、地域イベントのさらなる発展を応援する「ふるさとイベント大賞」優秀賞に選ばれました。

これからの〝菓子祭前日祭〟

年々高まる盛り上がりに笑みをこぼす池田さんですが「こちらはあくまで〝前日祭〟です」と表情を引き締めました。
「お菓子を売るだけのイベントではなく、地域があってこそのお祭りです。中嶋神社の由来、そして豊岡の歴史や魅力を知ることで、地域のアイデンティティを高めていきたいですね。これからも中心市街地活性化にも資するイベントとして、支えていきたいです」
多種多様なスイーツが集まり、全国からも注目を集めるお菓子の祭典。ぜひ足を運んでみてください。

LINK UP 菓子祭前日祭実行委員会

■菓子祭前日祭実行委員会
[問]0796-22-4456(豊岡商工会議所内)
(HP)http://toyooka-cci.jp/sweetsfestival/
(FB)hhttps://www.facebook.com/sweetsfestival/