PICKUP

募集中

2018.06.28
但馬CULTURE VOL.35 謎につつまれた麒麟獅子舞
皆さんは「麒麟」という生き物をご存じでしょうか。中国で仁徳を備えた霊獣として崇められている空想の動物で、地に住む魔性を祓い、天空の善者を呼ぶといいます。この麒麟が舞う「麒麟獅子舞」は、但馬と鳥取の一部で脈々と受け継がれています。 ― 伝説上の霊獣「麒麟」 麒麟が日本に登場するのは奈良時代で、遣唐使によって中国からもたらされた
2018.06.11
但馬CULTURE VOL.34 城崎温泉で麦わら細工に触れる
豊岡市城崎温泉に伝わる伝統工芸細工「麦わら細工」。その鮮やかな色彩と微妙な光沢は、他に類を見ない伝統的工芸品として高く評価されています。山陰の名湯と名高い城崎温泉で、300年近くの歴史をもつ匠の技に触れてはいかがでしょうか。 ― 歴史ある伝統工芸として 兵庫県豊岡市にある、多くの文人墨客に愛された山陰の名湯・城崎温泉。「日本
2018.05.30
但馬CULTURE VOL.33 新型飛行機「ATR」がやってきた!
コウノトリ但馬空港に新型飛行機がやってきました。平成30年5月7日に就航したその機体は「ATR」こと「ATR42-600型機」。より快適になった新型飛行機が、但馬と大阪の空を舞います。 ― 但馬の玄関口として 「コウノトリ但馬空港」は、交通の利便性を高める日本初の「コミューター専用空港」として、平成6年に豊岡市に開港しました
2018.04.27
但馬CULTURE VOL.32 木質バイオマスエネルギーで元気な森づくり
兵庫県は県土の約7割を森が占めています。豊かな森は私たちの生活を支えてきましたが、近年手入れ不足や放置による山の荒廃が目立つようになりました。特にスギやヒノキといった人工林が有効に使われずに放置されている状況が続いています。そんな中、木に由来する再生可能なエネルギーとして『木質バイオマス』が注目を集めています。林業の収益性向
2018.03.28
但馬PLACE VOL.13 たじま田舎暮らし情報センター
但馬には、いなか暮らしの様々なニーズに応えることができる豊かな環境があります。そんな但馬でのいなか暮らしを考えるなら、まずはココに相談!専任の相談員が丁寧に応じてくれると評判の「たじま田舎暮らし情報センター」をご紹介します。 ― いなか暮らしのニーズに応える但馬 兵庫県北部に位置し海と山に囲まれている但馬地域は、「豊岡市」「
2018.03.20
但馬CULTURE VOL.31 気ままなまち歩き“フットパス”で魅力発見!
自分のペースで気ままにまち並みを散策する“まちぶら”が、近年“フットパス”というアクティビティとして確立されるようになりました。TVのまち歩き番組などでも人気なフットパス。その魅力はどこにあるのでしょうか。 ― 古くて新しいまち歩き、“フットパス”とは フットパスとは、イギリスを発祥とする「森林や田園地帯、古いまち並みなどの