第21回きのさき福祉まつり
時間:午前10時から午後2時 場所:城崎健康福祉センター 内容 ・10:00~ 城崎こども園/園児の演技.遊びひろば ・12:30~ 福祉バザー/皆様から頂いた物品を販売 ・終日 作品展示.活動紹介/福祉体験学習の展示 ・終日 屋外テント/各種バザー つきたてのお餅を振る舞う、餅つきも開催! 企画から開催まで、多数の福祉団体
2014但東福祉まつり
企画から開催まで、多数の福祉団体・関係機関・ボランティアが参加する。バザーでの物販や、福祉活動の普及啓発を行うほか、地域住民の交流を図る機会とする。
第7回竹野福祉まつり〜広げよう地域の絆〜
【地域住民の交流を図る催し】 企画から開催まで、多数の福祉団体・関係機関・ボランティアが参加する。 バザーでの物販や、福祉活動の普及啓発を行うほか、地域住民の交流を図る機会とする。 ◆時 間 9:30〜13:30 (一部未定の内容あり) 10:00 開会あいさつ 10:15 5才児太鼓演奏(竹野認定こども園) 10:45 ダ
同支社女子大学生井ゼミIN城崎温泉
志賀直哉の城崎温泉来訪100周年を記念し、その遺徳を偲び、功績に感謝し、あわせて地域の活性化を図るため、同志社女子大学の「城崎温泉と志賀直哉」をテーマにした公開ゼミを開催する。
志賀直哉城崎温泉来訪100周年記念フォーラム
志賀直哉城崎温泉来訪100周年に「文豪志賀直哉先生城崎温泉来訪100周年記念フォーラム」を開催し、志賀直哉先生の功績や、彼の愛した城崎温泉の風情を再確認すると共に、地域の活性化を図る。 申し込み期限10月11日(金)
県民文化普及事業(ひょうご演劇祭)
実施場所養父市ビバホール 内容ひょうご演劇祭(県内で活躍する劇団が出演し、大人も子どもも一緒に楽しめる演劇「ブレーメンの音楽隊」を上演。※県民文化普及事業として、県下全域で23事業開催されるうち、但馬地域で開催する1事業。 アピールポイント県域文化団体が主体となり、県および市町と連携して地域の文化普及・振興を目的に事業を実施
2013.09.02
冒険家・植村直己と食
『夢但馬2014』事務局です。明日で8月も終わり。夏の終わりのセンチメンタルな気分と、そろそろ芽生えてくる秋の食欲を感じながら、読書などいかがですか? 事務局のオススメは、豊岡市日高町生まれの世界的冒険家・植村直己(1941?1984年)の本です。「食べものは絶対に残さない」、「世界のどこに行っても現地の人と同じものを食べる
2013.09.02
コウノトリ翔る郷・但馬
『夢但馬2014』事務局です。但馬とコウノトリ、心の放電。大切な人と、大切な自分と、流れる時間。何でもない景色だけど、また還りたいとそう思います。(T)…※お宝100選スマートフォンアプリ公開中。■androidマーケットhttps://play.google.com/store/apps/details?id=
2013.08.29
安泰寺 ネルケ無方老師
『夢但馬2014』事務局です。観光地ではないのに、ドイツやフランス、アメリカやシンガポールなど数十カ国から人を引き寄せる吸引力のある但馬のスポット、さて、どこでしょうか。答えは、新温泉町久斗山にある曹洞宗の禅道場・安泰寺です。住職はドイツ出まれのネルケ無方老師(1968年生まれ)。高校生の時に興味を持った「禅」に導かれ、京都
2013.08.28
晩夏こそ、あゆ公園でバーベキューはいかが
8月も残りわずかですね?。皆さん「夏」という季節を楽しみましたか?夏らしくといえば海、花火、そしてBBQでしょう!もうすぐ夏は終わっちゃいますが、BBQはまだまだ楽しめます。これからBBQを楽しみたい!そんな方におすすめなのが、ここ但馬の養父市にある「あゆ公園」です。…なんとね、この「あゆ公園」では、普通にBBQ
2013.08.27
前田純孝
東の啄木、西の翠渓(純孝)と称される明治末期の歌人。31歳の生涯や幼い頃の父母との離別から薄倖の歌人とも呼ばれています。故郷の諸寄基幹集落センターには資料室があり、機関誌「明星」や友人に綴った手紙など、貴重な資料を展示しています。
2013.08.27
養父の錦鯉
『夢但馬2014』事務局です。兵庫県の南から車で但馬に来られると、ん?と目をひく道路沿いの巨大オブジェ。但馬在住の私たちにはおなじみの養父市のアイコン・錦鯉です。錦鯉は今や「泳ぐ宝石」として海外のセレブにも大人気の高級魚。養父市の養殖業者さんにお話を聞きました。美しい水に恵まれた養父市場では、江戸時代から(あるいはその前から
第9回香美町ふるさと教育交流会-青少年育成町民集会・子どもたちへのふるさと学習体験発表会・PTCAフォーラム-
地域で子どもたちにふるさとの伝統・文化をどう伝えるか。地域の人々とのふれあいで何を感じたのか。 香美町内の方々に発表していただく交流会が開催されます。 13:00 受付 13:30 開会・あいさつ 13:40 子どもたちへのふるさと学習体験発表 (香住区余部、村岡区和池) 14:30 高校・PTA発表 (村岡高等学校、小代小
第65回豊岡市展
60年以上にわたる歴史をもつ但馬最大規模の公募展。 市長賞などの特別賞に、第65回目の今年は「夢たじま賞」が加わります。 一般の部:絵画、書道、写真、彫刻工芸 高校の部 : 絵画、書道 児童・生徒の部 : 図画、習字 【日時】 10月31日(金)~11月4日(火) 9:00 ~ 18:00 (最終日のみ17:00まで) 11
養父市産業フェア
全国的な景気悪化のなか、消費の冷え込みにより養父市内の商店や観光地域は客足が遠のき深刻な状況となっている。このような状況の中、平成21年から「養父市産業フェア」を開催し、再び養父市及び商店に活気を取り戻すべく地域の産品を一堂に集め、展示会、商談会等により、市内はもとより他地域との交流を促進し、再び元気を取り戻すことを開催目的