-->
2018たんとうチューリップまつり
【フラワーアート、今年は「ふらいんぐ玄さん」!】 色とりどりのチューリップ300品種100万本が会場を埋め尽くします。10万本のチューリップで描かれる「フラワーアート」が訪れる皆さんを魅了します。ほかにも、特産品の販売やチューリップ狩り等で楽しめます。 チューリップ10万本で描かれるフラワーアート、今年は「ふらいんぐ玄さん」
第14回永楽寄席 わいわい亭
【歴史ある芝居小屋で落語を楽しむ】 古典芸能の一つである落語を通じ、出石町内から素人落語家を募集します。地元の飲食業にも協力してもらい、笑いと食で地域の活性化を図ります。 ◆日時:3月20日(火)開場18:30~ 開演19:00~ ◆場所:出石永楽館(豊岡市出石町柳17-2) チケット:前売500円・当日800円(全席自由)
出石初午大祭
【城下町出石の歴史あるお祭り】 但馬に春の訪れを告げ、商売繁盛・五穀豊穣を願う長い歴史のある大祭です。町内には300を超える多くの露天商の出店もあり賑やかです。 ◆日時:3月16日(金)~18日(日) ◆場所:出石城跡周辺(豊岡市出石町内町) [宵宮 16日(金)] 8:00 神輿渡御出発 15:30 帰着予定 18:00
第27回とよおか津居山港かにまつり
【但馬の海の幸が盛りだくさん!】 かに雑炊の販売をはじめ、素人新鮮うまいもの競り市、津居山かにや海産物などが当たる大抽選会、立ち食い屋台コーナー、海産物特価即売コーナー、チビッココーナー、餅つき・ふるまいなど、冬期かにシーズンの終盤を飾るイベントです! また、津居山かにをはじめとした、新鮮な魚介を破格値で競り落とせる「素人新
防災パネル展示
【防災に関心を持ってください!】 防災のパネルを展示します。 ◆日時:1月15日(月)~19日(金)予定 ◆場所:兵庫県但馬県民局庁舎 2F 踊り場(豊岡市幸町7-11)
兵庫県立コウノトリの郷公園「新春特別公開」
【縁起がよく、貴重なコウノトリに会いに行こう!】 お正月の初詣の行き帰りに、古来から瑞鳥(縁起のよい鳥)とされるコウノトリを見に来ませんか。郷公園では、お正月休みに帰省された人等を対象に、通常では休園としている1月3日・4日を特別開園します。冬季もたくましく生きるコウノトリの姿を観察することができます。入場無料です。 ◆日時
第52回但馬歴史講演会
【但馬の歴史を学ぶ】 但馬の歴史研究の第一人者を講師として、 但馬の歴史や遺跡等をわかりやすく解説する講演会です。 ◆日時:12月10日(日)13:30~15:20 ◆場所:兵庫県立但馬文教府(豊岡市妙楽寺41-1) ●演題『但馬山名氏の播磨侵攻』 ●講師 大手前大学 総合文化学部教授 小林 基伸 氏 ●参加料 無料 受付 
第51回小・中学生作文・詩集「但馬の子ども」表彰式
【但馬での生活を題材に、小中学生が作文を発表】 但馬での生活・環境をテーマ(題材)とした作文や詩の発表・アワードの場であり、優秀な作品を「作品集」としてまとめ、発行しています。また、但馬自治会、但馬小学校長会、但馬中学校長会、但馬小学校教育研究会国語部会、但馬中学校教育研究会国語部会、クリーン但馬10万人大作戦推進協議会、神
2017とよおか菓子コンテスト
【「豊岡」ならではのお菓子をつくろう!】 お菓子の神様「菓祖 田(たじ)道間(まもり)守(のみ)命(こと)」を祀る全国の神社の総本社 中嶋神社が鎮座し「菓子のルーツ」がある豊岡市は、米粉・果物等、菓子の材料に使用出来る食材の宝庫でもある。 お菓子に縁深い「豊岡」ならではのお菓子を一般市民に考案していただき、優秀な作品は市内菓
コウノトリ翔る但馬まるごと感動市
【但馬を楽しもう!】 多様な農林水産品や地場産品等の但馬ブランド、地域づくりに向けた取組等の発信や様々な資源を活用したツーリズムを推進するための、“食・物産・観光”をテーマとした集客・交流空間です。但馬の良いところがたくさん詰まった、但馬最大のイベントです! ◆日時:11月11日(土)10:00~16:00 ~12日(日)1
第5回TAJIMAスイーツ高校生バトル ザ・ファイナル
【高校生が考えたお菓子で対決!】 但馬まるごと感動市のステージイベントにおいて、但馬の高校生が発案し製作した、想いのつまったオリジナリティあふれる、夢のお菓子の対決を行います! ○高校生による夢のお菓子のアピールタイム ○審査員による実食 ○結果発表・表彰 菓子まきもあるよ! ◆日時:11月12日(日)13:00~15:00
豊岡車両基地探検隊 〜JR豊岡駅見学会〜
【乗り物好きな子どもから大人まで楽しめる!】 JR豊岡駅に、ふだん目にすることが少ない除雪車や保線用車両などの「車両基地」があります。こうした車両を見たり、運転を体験したりすることができます。また、鉄道について、今まで知らなかったたくさんのことを教えてもらうこともできるので、今までよりも鉄道のことを好きになれると思います。
加陽湿地まつり
【川や湿地に親しむイベント】 国土交通省の自然再生事業により整備された「加陽湿地」をフィールドに、国・市と協働で「加陽湿地まつり」を行います。川歩きをはじめ、楽しみながら川や湿地にふれあうイベントをします。企画から開催まで、地元と国・市がいっしょになって行っています。自然再生を地域再生につなげ、豊岡らしいイベントを目指してい
出石藩きもの祭り
【城下町出石をきもの姿で歩いてみませんか?】 「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された城下町出石を楽しみましょう!出石皿そば「おかもち競走」や、屋台村など期間中は様々な催しがあります! ◆日時:11月11日(土)~12日(日)10:00~16:00 ◆場所:豊岡市出石町出石城跡周辺ほか ○レンタルきものご用意してます 大人
仲田光成記念 第17回豊岡全国かな書展
【但馬に書を普及させよう】 豊岡市竹野町出身の書家・仲田光成の偉業を記念し、書の普及と地域文化の高揚を図ることを目的とした展示会。書道展としては珍しい「かな」の公募展です。 ◆日時:11月17日(金)~19日(日)9:00~17:00[最終日は16:00まで] ◆場所:豊岡市立総合体育館(豊岡市大磯町) ・一般部 ・高校生部
第10回永楽館歌舞伎
【昔懐かしい芝居小屋で歌舞伎を楽しむ】 平成20年の大改修により復原された芝居小屋「永楽館」。 昔懐かしい劇場の雰囲気を持つ「永楽館」でみる歌舞伎は格別です。役者さんとの距離も近く、大きな劇場では味わえない雰囲気をお楽しみください。 ◆日時:11月4日(土)初日~12日(日)千穐楽 ◆場所:出石永楽館(豊岡市出石町柳) 出演
第47回出石お城まつり
【城下町出石の歴史を感じよう!】 5万8千石の城下町出石を代表する祭りで、江戸時代の参勤交代を再現した「子ども大名行列」と市指定民族無形文化財「大人大名行列槍振り」の妙技は圧巻です。他にもステージやテント村などさまざまなイベントがあり、町中が時代絵巻に染まります。 今年は町内小中学校音楽隊のパレード、よさこい踊り、出石高校吹
阿瀬渓谷紅葉ウオーク
【阿瀬の秋を楽しみながら歩く!】 山陰海岸ジオパークの阿瀬渓谷を歩くイベントです。紅葉が美しい阿瀬渓谷を、滝や淵などの景観を楽しみながらウオークします。 阿瀬渓谷紅葉まつりを合同開催し、まつりも楽しめます。 ◆日時:11月12日(日) ◆場所:(集合場所)湯の原温泉オートキャンプ場(豊岡市日高町羽尻)