第26回香美町こどもの絵100人展
【香美町内の子どもたちが描く「ふるさと香美町」】 ・香美町内の保育園〜中学生までの作品展示 ・柴山保育所・柴山小学校の立体作品展示 ・香住高校、村岡高校絵画作品展示 ・全国教育美術展入選作品展示 ・絵画作品からみる成長の記録展(幼稚園〜成人までの作品を展示) ・圓山應擧に関する資料展示 [展示作品鑑賞会] 日時:2月27日(
*朝来市ウインドアンサンブル第12回定期演奏会*
【市民でつくる音楽】 ◆時 間 13:00開場 13:30開演 入場無料 朝来市に拠点を置く市民吹奏楽団の演奏会です。 今回は「宇宙」をテーマにした楽曲を特集してお贈りします。 新作映画が公開され、大ヒット中の「スターウォーズ」、 2016年がテレビシリーズ放送開始50周年となる「スタートレック」、 日本の作品からも「宇宙戦
第21回雪像コンテスト
【雪でつくる芸術】 ◆時 間 9:30〜 雪で動物にちなんだ造形物を作っていただきます。参加者だけでなく観客も盛りあがれます!
第13回せきのみや子ども歌舞伎公演
【子どもたちで演じる、伝統ある歌舞伎】 氷ノ山の深い谷あいに葛畑(かずらはた)の舞台、芝居堂があり、 昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。 昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は、その後一時衰退してしまいます。 しかし、地元住民の熱い想いにより、平成15年に37年ぶりの復活公演を行いました。 そして、
第24回 ジュピターホール歌謡祭 予選会
【歌唱力自慢集まれ!白熱の予選会!】 但馬内外より参加者を募集し、歌を披露する場として、近隣では最大級の催しとなっています。 予選会では約100名(組)の参加者による歌の競演、 前回大会大賞、2位、3位のゲスト出演があります。 ◆時 間 予選会:12月13日(日) 12:00〜17:00 決勝大会:平成28年1月17日(日)
第37回ふるさとの心をうたう但馬合唱祭
【但馬の合唱団体が集まります!】 但馬各地の合唱団体が一堂に会し、日頃の練習成果を発表しあい、交流の輪をひろげるとともに、ふるさと但馬の芸術・文化の振興と発展を図ります。 ◆参加団体 但馬地域の小学校、中学校、高等学校の合唱団体、但馬地域の一般合唱団体 ◆全体合唱の曲名 「大地讃頌」、「故郷(ふるさと)」
第16回「宇野雪村賞」全国書道展
【様々な人が書いた”書”を見に行こう】 ・書道展入賞表彰式(11月15日 14:00~15:30) ・特別賞入賞作品30点を展示 ◆第一期/11月15日(日) 浜坂多目的集会施設 2階ホール ◆第二期/11月21日(土)~11月25日(水) 浜坂先人記念館 以命亭ホール
朝来市少年・少女オーケストラ 第23回定期演奏会
【芸術の秋にオーケストラを楽しむ】 ◆時 間 開場13:30 開演14:00 終演16:00(予定) ◆入場整理券500円、全席自由席(小学生未満無料) ◆入場券販売所 生野マインホール、和田山公民館、和田山ジュピターホール、和田山地域振興課(本庁西館)、山東支所地域振興課、社会教育課(朝来庁舎)、和田山公民館 ◆曲目 L.
第12回但馬の巨木写真展
但馬には300本以上の巨木が存在すると言われており、その中には、樹齢1,000年の養父市大屋町樽見の大桜や、日本で3指に入る豊岡市日高町万場の大ブナがあります。 そんな、他に類を見ないこの「但馬のお宝」である但馬の巨木について、季節を通して撮影した作品を多数展示し、みなさんを「木の殿堂」へお迎えします。 平成16年5月に、素
第6回がっせぇアート展
【但馬でアート作品を楽しむ】 ■時 間 10:00~18:00(最終日は15:00まで) 但馬在住で18歳以上の精神及び知的障害者の作品展。 〈イベント〉11月1日13:30~15:00 但馬長寿の郷視聴覚室 NPO法人設立記念講演会 はたよしこ「アール・ブリュット作品が放つ表現の魅力と力」 はたよしこ…ボーダレス・アートミ
第8回永楽館歌舞伎
【昔懐かしい芝居小屋で歌舞伎を楽しむ】 ◆期 間 4日(水) 初日 10日(火) 千穐楽 平成20年の大改修により復原された芝居小屋「永楽館」。 出演 片岡愛之助(かたおかあいのすけ) 中村壱太郎(なかむらかずたろう) 上村吉弥(かみむらきちや) 中村鴈治郎(なかむらがんじろう) 演目 1 青雲の座(せいうんのざ)~出石の桂
Beethoven Quartett 限定プレミアム公演
日本を熱狂させた極上の室内楽「Beethoven Quartett」。2015年日本ツアー初但馬公演開催。 室内楽の醍醐味をご堪能いただけるスペシャルステージです。スピーカー無しの極上の生音と本場ドイツに負けない燻製をお楽しみください。 10月28日の公演のみ、ランチ24人、ディナー24人の限定プレミアム公演となっています。
第4回あさごアートコンペティション
【今年のテーマは、異空間:遊び心・こども心】 朝来市は、日本近代洋画壇で活躍した白瀧幾之助や和田三造、青山熊治らを輩出し、 彫刻界では淀井敏夫や木村敏ら多くの逸材を世に送り出しています。 この歴史的・文化的な背景を継続し、次代につないでいくため、 1994年から全国規模の公募展「朝来2001野外彫刻展in多々良木」を、 20
第66回豊岡市美術展(豊岡市合併10周年記念)
【子どもから大人までのアート作品が楽しめる、歴史ある美術展】 60年以上にわたる歴史をもつ但馬最大規模の公募展。 一般、高校部門:絵画、書道、写真、彫刻・工芸 児童・生徒部門:図画、習字
三原谷の川の風まつり
【廃校復活!学校がレストランに!】 廃校になった旧大森小学校にて実施。 地域の食材を使った「学校レストラン」、地元で取れた農作物の販売、島根県土江子ども神楽の公演、 藤原次郎写真展、現代美術を展示する学校ギャラリー、田んぼや農道を利用した田んぼアート、 クラフトショップなど学校とその周囲を使い様々な催しを行う。 詳しくは 【
永楽館茂山狂言会
【近畿地方最古の芝居小屋で狂言に触れる】 ◆時 間 18:30開場/19:00開演 ◆チケット 全席指定 前売り3,500円/当日4,000円 ○トーク「狂言は楽しいお芝居です。」 ○新作「二人山伏」 内容:田舎の茶屋で偶然知り合った二人の山伏。最初は仲良く話をしていましたが、些細な事から喧嘩になり、 どちらの法力が強いかを
てtoてtoマーケット
【但馬の若手によるほっこり手作り市】 ほんの少しほっこりできるような手作りの雑貨とフードが集まった、 15年前から続く“手作り市”です。廃校となった学校を開催地に、グルメ、物販、 ワークショップ等の50店舗が並ぶほか、但馬地域の若手を中心に集まった パフォーマーによる音楽ライブなどのステージも行われ、人気を集めています。 ■
第22回公募展木彫フォークアートおおや
【全国から集まった木彫作品の大展覧会】 日本文化の原点ともいえる木を素材とした、私たちの生活に身近で親しみやすい、 温もりや安らぎを与えてくれる「フォークアート」の全国公募展です。 「ふるさとの命の姿」がつまったユニークな木彫作品を募集・展示します。 当公募展は平成6年の『但馬・理想の都の祭典』を機に始まり、 平成25年度に