-->

夢但馬2014公式ラッピングカーがゆく!


かいこの里交流施設 (カイコノサトコウリュウシセツ)
 
本日、兵庫県のマスコットキャラ「はばタン」も一緒に「かいこの里」へ。
6月8日(日)は「かいこデー」糸ひき・真綿実演やビンゴ大会やフォークコンサート(やまぼうし)スティールパンコンサート(ビッグルーフパンズ)最後はふるまい餅が行われました。
かいこさんについて・・・
会長 松原 一郎(かいこの里)さんによると、「かいこさん」は野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物として知られ、餌がなくなっても逃げ出さないなど、人間による管理なしでは生育することができないようです。
かいこの里では二千頭の「かいこさん」を温度・湿度管理をマメにしながら繭になるまで、約一か月間、わが子のように育てます。いや、わが子以上かもしれません。
ひと昔前までは、どこの家でも飼っていた、「かいこさん」の成長の過程を見ることが出来る貴重な時期です。「かいこさん」が葉っぱを食べる音が聞こえます。一生懸命生きる姿がとても愛らしいです。「かいこさん」に会いに行ってみてください。
桑の葉を粉にして混ぜた桑うどんもあります。
ぜひ、かいこの里へ行ってみませんか。
 
〒667-0321
兵庫県養父市大屋町蔵垣246-2  
TEL:079-669-1580
営業時間 : 3月?12月 10:00?16:00
休館日 : 月火 12月28日?1月3日 その他都合により臨時に休館することもあります。
備考 : 無料(入館料)
無料(大型バス駐車可)
079-669-1580
ホームページ
http://www.fureai-net.tv/kuwanohacha/