県立コウノトリの郷公園「特別公開」
【国の特別天然記念物のコウノトリを見に行こう!】 ■時間 10:00〜15:00 通常は非公開としている公園内の飼育ゾーンを2日間、特別に来園者に公開します。 通常は見ることの出来ない飼育ゾーンを特別に公開することで、コウノトリを間近で観察することができます。
夢但馬産業フェア2015~未来へつなぐ“但馬のものづくり”~
【但馬地域で最大の産業イベント】 但馬全域から集まった100以上の企業・団体等の技術力や商品! JAXA(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構)の後援を受け、 但馬地域のシンボルである「こうのとり」の名を冠する宇宙ステーション補給機を はじめとした宇宙開発技術に関わる中小企業の技術力についての講演、 こうのとりやH2ロケッ
森・三谷お宝めぐりウォーキング大会
【自然と歴史を感じるウォーキング】 古代村を基点に名刹「祐徳寺」中世の名句を刻む「宗祇句碑」 高僧、覚海大徳を祀る「覚海堂」など歴史の道をたどります。気分はちょっとタイムスリップ! 【内容】 ◆集合・出発会場 石ヶ堂古代村(養父市森地内) 8:30 受付 9:00 出発 ◆参加料100円(保険料含む) ◆コース 約6km (
鉄道・バスふれあい祭り ~豊岡車両基地探検隊~
【乗り物好きな子どもから大人まで楽しめる!】 ・運転シミュレーターの体験 ・線路点検レールスターの乗車体験 ・気動車の転車見学 ・気動車洗浄体験 ・除雪車モータカーロータリー車の見学 ・鉄道に関するクイズ ・1日駅長グッズ(駅長服着用記念撮影) ・あかまつ・あおまつ・くろまつ号ミニ列車乗車体験 ・みんなの縁日 ・公共交通機関
第66回豊岡市美術展(豊岡市合併10周年記念)
【子どもから大人までのアート作品が楽しめる、歴史ある美術展】 60年以上にわたる歴史をもつ但馬最大規模の公募展。 一般、高校部門:絵画、書道、写真、彫刻・工芸 児童・生徒部門:図画、習字
谷山川を育む会・まもり隊活性化事業
【絶滅危惧Ⅱ類「ミズアオイ」の環境を守る】 但馬の小京都・出石町を流れる谷山川の環境を守るため、清掃活動を基本に、 動植物の観察会などを10年前から毎月約15名のメンバーで行っています。 9月は約120人の地元の中高生との清掃活動とともに、谷山川に群生する、 絶滅危惧Ⅱ類の貴重な稀少植物「ミズアオイ」の観察会を予定しています
てtoてtoマーケット
【但馬の若手によるほっこり手作り市】 ほんの少しほっこりできるような手作りの雑貨とフードが集まった、 15年前から続く“手作り市”です。廃校となった学校を開催地に、グルメ、物販、 ワークショップ等の50店舗が並ぶほか、但馬地域の若手を中心に集まった パフォーマーによる音楽ライブなどのステージも行われ、人気を集めています。 ■
但馬検定
【目指せ但馬通!】 但馬検定は、自然や歴史・文化など但馬に関する多くの知識を楽しみながら学び、 地域の魅力を再発見するとともに、但馬を訪れる人々に対する おもてなしの向上のために実施しています。合格者には認定証及びバッジに加えて、 1級合格者には但馬ファンクラブ会員権(3年)、 2級合格者にはファンクラブ会員権(1年)が進呈
ななえの学校 きまぐれ教室
ななえの学校 きまぐれ教室・社会科  ~災害の記憶を風化させないために~ 但馬地域に甚大な被害を与えた北但大震災と台風23号。 災害の記憶を風化させないために、写真を見て当時をふりかえりながらお話しませんか? 日  時 7月25日(土)10時~12時 場  所 こうのとりの郷待合室(京都丹後鉄道) 内  容 北但大震災・台風
「鉱石の道」ガイド育成講座
生野・神子畑・明延・中瀬の4鉱山エリアのより活発な連携を目指し、鉱石の道の魅力・ストーリー・見所に精通したガイドを育成するため、ガイド育成講座を行います。 ※参加者募集は既に締め切りました。どうしても参加したい!という方は1度お電話ください。状況により可否を判断致します。 ■問い合わせ先 鉱石の道推進協議会事務局(兵庫県但馬
カブトムシ探検隊 パート2
成虫に育ったカブトムシを持ち寄り、力比べや大きさ比べ等をして遊ぶ。カブトムシオリンピックを開催。
「カブトムシ探検隊パート1」参加者募集中!
自然の大切さや命の尊さなどを学び、都市と農山村との交流を行うイベントを下記のとおり開催します。ゴールデンウィークの思い出に、ぜひご家族でご参加ください! 【日 時】 平成27年5月3日(日) 11:00~14:00 受付9:30~10:45 ※雨天決行 【場 所】 兵庫県立但馬長寿の郷 (養父市八鹿町国木594-10) 【内
2015.03.04
3月12日(木)~9月1日(火)
BICLABO!!アートこん虫てん 
公募展 「BIG LABO!! アートこん虫てん」 が開催されます。 虫をテーマに作成された様々なジャンルの作品が募集作品、約100点が展示されます。 その他にも、「ひとはく」こと「兵庫県立 人と自然の博物館」のご協力で、ホンモノの昆虫標本などの展示、招待作家に皮革造形家の河野 甲さんをむかえ、革でつくられたリアルな昆虫たち
2015.03.04
イベントレポート
「第25回香美町こどもの絵100人展」
「第7回圓山應擧ゆかりのまちの日本画展」
3月3日(火)香住区中央公民館、香住文化会館で行われている、第25回香美町こどもの絵100人展、第7回圓山應擧ゆかりのまちの日本画展に行ってきました。 町内保育園から中学生までの展示作品には、友達との日常生活や、香美町の美しい景観を描いたもの等、子どもたちの目線で自由に描かれており、絵を通し子どもたちの力を感じられます。 ま
2015.02.25
3月1日(日)~15日(日)
第25回 香美町こどもの絵100人展
第7回 圓山應擧ゆかりのまちの日本画展
3月1日(日)~15日(日)、香住文化会館にて第25回 香美町こどもの絵100人展/第7回 圓山應擧ゆかりのまちの日本画展が開催されます。 第25回 香美町こどもの絵100人展 町内保育園から中学生までの作品を一同に展示全国教員美術展入賞作品展示、園児児童生徒作品アーカイブ『成長の記録』など。ふるさと香美町の自然、生活、産業
加藤文太郎の知名度をあげる事業
~加藤文太郎山の会~
単独行登山の草分け的存在、加藤文太郎。 ガイドをつけ登るのが常識と言われていた時代、但馬・関西・日本アルプスのほとんどを単独行で登頂し、「単独行の加藤」「不死身の加藤」と呼ばれました。 氏の故郷・新温泉町で活動する「加藤文太郎山の会」。 初心者向けの地元での登山計画、山の写真展、登山道の整備などを通じて加藤文太郎を顕彰し、発
2015.02.23
イベントレポート
岸田川クリーン作戦
平成27年2月21日(土)に、岸田川クリーン作戦が行われました。 朝早くから、寒い中大勢の方々が岸田川河口周辺の河原をきれいにしようと集まっていました。 職員の方々の開会宣言と注意事項の後、手分けしてゴミ拾いを開始しました。河原には野ばらが群生しており、棘で切り傷を作りながらも一生懸命拾っていました。 その結果、河原はすごく