2019.02.26
STYLE「阿瀬 大典さん《香美町》」を更新しました!
■STYLE「阿瀬 大典さん《香美町》」 「まじで潰れる5日前」。そんな悪口にも聞こえるユニークなキャッチコピーで話題となった、兵庫県香美町村岡区にある道の駅「あゆの里矢田川」。同道の駅長であり話題の仕掛け人でもある阿瀬大典さんは、どのような思いでそんなキャッチコピーをつけたのでしょうか。メディアにも取り上げられた名物駅長の
2019.02.26
但馬STYLE VOL.25 阿瀬 大典さん《香美町》
「まじで潰れる5日前」。そんな悪口にも聞こえるユニークなキャッチコピーで話題となった、兵庫県香美町村岡区にある道の駅「あゆの里矢田川」。同道の駅長であり話題の仕掛け人でもある阿瀬大典さんは、どのような思いでそんなキャッチコピーをつけたのでしょうか。メディアにも取り上げられた名物駅長の素顔とは。 ― 観光協会との出会い 姫路市
第29回香美町こどもの絵100人展
【香美町内の子どもたちが描く「ふるさと香美町」】 子どもたちが應擧絵画をふるさとの誇りとし、身近な自然・文化・伝統などさまざまな『ふるさと香美町』を描くことで、絵画にふれあい、絵画を通じて自らの文化芸術性を高めます。また、学校・地域の連携により町民へ子どもたちのその素晴らしい感性と可能性を発信します。これらのことを通して、絵
鉢伏雪まつり
【ハチ高原の冬の一大イベント!】 チューブソリ選手権大会やチビッコ宝探し、景品付き餅まきなどを予定しています。 ◆日時:3月2日(土)10:00〜16:00 ◆場所:ハチ高原スキー場(養父市)
岸田川クリーン作戦
【美しい但馬の自然を守る】 ボランティアによる不法投棄のパトロールと分別、回収を行います。山陰海岸ジオパークが世界ジオパーク登録にふさわしいように、河川の環境保全及び美化並びに不法投棄撲滅を図り、住民参加のボランティアによるクリーン作戦を実施します。 ◆日時:3月2日(土)8:30〜 ◆場所:岸田川河口~福富橋付近(美方郡新
第15回永楽寄席 わいわい亭
【歴史ある芝居小屋で落語を楽しむ】 古典芸能の一つである落語を通じ、出石町内から素人落語家を募集します。地元の飲食業にも協力してもらい、笑いと食で地域の活性化を図ります。 ◆日時:3月14日(木)開場18:30~ 開演19:00~ ◆場所:出石永楽館(豊岡市出石町柳17-2) チケット:前売500円・当日800円(全席自由)
たじま地域づくり活動交流フェスタ
【地域づくりについて改めて考える】 但馬地域では、まちづくり、文化・芸能、子どもの健全育成など様々な分野の団体が、地域が元気になる取り組みを行っています。 各団体のすばらしい取り組みを知り、情報交換をすることで地域づくり活動団体の連携や協働を図りましょう。 地域づくり活動をされている方、地域づくり活動に興味のある方、どなたで
出石初午大祭
【城下町出石の歴史あるお祭り】 但馬に春の訪れを告げ、商売繁盛・五穀豊穣を願う長い歴史のある大祭です。町内には300を超える多くの露天商の出店もあり賑やかです。 ◆日時:3月15日(金)~17日(日) ◆場所:出石城跡周辺(豊岡市出石町内町) [宵宮 15日(金)] 8:00 神輿渡御出発 15:30 帰着予定 18:00
銀谷のひな祭り
【春の訪れ告げる生野・銀谷のひな祭り】 朝来市生野町口銀谷(くちがなや)中心にひな祭りを開催します。口銀谷地域と奥銀谷地域の家々約150軒が雛人形を飾ります。年代や形等、大小さまざまな雛人形を眺めながら町並み散策を楽しめます。また、今年度は日本遺産特別企画として、2日と3日の2日間は乗合馬車の特別運行を行います。(完全予約制
香住鶴「春の蔵祭」
【但馬伝統のお酒を味わう】 但馬杜氏のふるさとである但馬の地酒蔵として、地元の方々をはじめ、観光客の方にも日本酒の伝統製造方法と日本酒の良さを深く知ってもらい、より地酒に親しんでいただきたいと思います。原材料は主に但馬産、兵庫県産を使用しています。 ◆日時:3月16日(土)~17日(日) ◆場所:香住鶴株式会社(美方郡香美町
カニ感謝デー
【柴山自慢の水産加工品をPR!】 ・水産物の販売イベント ・魚、イカ、エビの水産加工品等の試食 ・香住の魚の情報提供 ◆日時:3月16日(土)9:00~11:00 ◆場所:香美町村岡地域局(美方郡香美町村岡区) 山陰地方ではズワイガニを「松葉ガニ」と呼びますが、柴山港で水揚げされるものは「柴山ガニ」と呼んでいます。100種類
2019.02.04
CULTURE「古民家を蘇生させた在宅看護施設」を更新しました!
■CULTURE「古民家を蘇生させた在宅看護施設」 2017年4月に開所した、豊岡市日高町にある看護小規模多機能型居宅介護事業所「リガレッセ」。古民家を利用した介護事業所という、全国でも珍しい看護センターです。通い・訪問・宿泊・訪問看護に加え、終の住処として終末期看護にも対応しています。
2019.02.04
但馬CULTURE VOL.41 古民家を蘇生させた在宅看護施設
2017年4月に開所した、豊岡市日高町にある看護小規模多機能型居宅介護事業所「リガレッセ」。古民家を利用した介護事業所という、全国でも珍しい看護センターです。敷地内に古民家カフェも併設し、通い・訪問・宿泊・訪問看護に加え、終の住処として終末期看護にも対応しています。 ― 人と場所をつなぐ古民家 「『リガレッセ』とは、ラテン語
2019.01.30
特集「お菓子のふるさと但馬」特設ページをアップしました
■お菓子のふるさと但馬 特設ページをアップしました 兵庫県豊岡市は、お菓子の神様を祀る神社の総本社・中嶋神社があることから「お菓子のまち」として有名です。 祭神である田道間守(たじまもり)は垂仁(すいにん)天皇の命を受けて、 不老不死の霊菓・非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)を求めて、「常世の国」に渡りました。 但馬国・豊岡
2019.01.21
但馬CULTURE VOL.40 地域とつくるいちご菓子
明治元年の創業以来、兵庫県養父市八鹿の地で長く愛されている菓子メーカー「菓心谷常」。創業150年を超える老舗が新たに挑戦したのは、甘酸っぱいいちごを使った洋菓子の開発でした。 ― 老舗菓子メーカーを支える職人の技術 約60年前に発売された、銘菓「鮎のささやき」を食べたことのある人も多いでしょう。その味を今に伝えるのは、製造部
2019.01.15
お菓子のふるさとを盛りあげる人たち
兵庫県豊岡市は、お菓子の神様を祀る神社の総本社・中嶋神社があることから「お菓子のまち」として有名です。祭神である田道間守(たじまもり)は垂仁(すいにん)天皇の命を受けて、不老不死の霊菓・非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)を求めて、「常世の国」に渡りました。 「夢をお菓子(かたち)に!」をテーマに毎年イベントを企画 タジマモリ