-->

日本の夕陽百選「余部埼灯台」


 

『夢但馬2014』事務局です。

見て下さい、めちゃくちゃきれいでしょ!
このきれいな光景の正体は「漁火」といって、夜間、魚を集めるために漁船でたくかがり火のことなんですが、但馬の日本海側では6月から10月にかけての夜に、イカ釣り漁船の漁火が一斉に灯ります。

ここは香美町にある「余部埼灯台」で、日本海が一望できる絶景スポット。見ての通り夜になると漁火がバーッと一面に広がるんですよ。
日本の夕陽百選にも選ばれている夕陽スポットの一つでもあって、その夕陽も、真っ赤になった日本海の景色に落ちていく様が本当にきれいなんんですよね?。
ちょうど夕陽の時間帯(今の時期は大体19時?20時)を狙って行くと、夕陽と漁火どちらも楽しむことができますよ。イイネ!(T)

香美町役場「余部崎灯台(地図つき)」
http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1106815228171/

写真提供:香美町