-->

みかた残酷マラソン全国大会


 

『夢但馬2014』事務局です。
今週末、「みかた残酷マラソン」が開催されますね。24kmコースの高低差は410m、大阪マラソンの高低差が30mもないことと比べると、かなりの残酷度です! この激しいコースに魅せられてやってくる今年の参加者は、過去最高の2600人越え、80%以上は大阪や神戸のランナーだとのこと。第1回大会の参加者が1324人でしたから、ちょうど2倍に増えています。

写真は19年前の大会の様子です。日の丸の小旗で応援してますねえ。20年前の「但馬・理想の都の祭典」をきかっけにはじまった「みかた残酷マラソン」は、ランニング人気の追い風を受けて、日本で最も美しい村・小代(おじろ)のやさしい風景と、あたたかい地元の方のおもてなしに、ますます磨きがかかっています! 但馬牛もいるしね!

ああ、それにしても、人はなぜ走るのでしょうか。(K)

美しい村小代研究所
https://www.facebook.com/MeishiiCunXiaoDaiYanJiuSuo?fref=pb&hc_location=profile_browser

但馬牛のふるさと・小代
https://www.facebook.com/tajimaOJIRO?fref=ts

第21回みかた残酷マラソン全国大会(開催概要)
http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1116985410296/