-->

但馬・理想の都の祭典


『夢但馬2014』事務局です!
過去20年、これからの20年。みなさんはどんな思いが胸によぎりますか。バブル崩壊後まっただ中の20年前、「但馬・理想の都の祭典」は開催されました。祭典をきかっけに多くの建物が但馬に整備され、新しいイベントが始まりました。

20年前の祭典をなつかしく思い出す方にも、全く知らない方にも、今日は当時のポスターをご紹介。「但馬21万住民の夢が加速する」のコピーが、なんだか時代を感じますね。ちなみに、現在の但馬の住民は18万人弱、2052年には12万人になるだろうと試算されています。

だからこそ、祭典から20年目の2014年をきかっけにして、改めて但馬全域でもりあがっていこう!とするのが、「夢但馬2014」です。養父市在住の小松崎紀子さんがデザインされた緑と黄色のロゴマーク・夢但馬2014のイメージロゴが、私たちを勇気づけてくれます!(k)