-->

久谷ざんざか踊り

開催日:
2015年09月15日〜2015年09月15日終了しました

【新温泉町久谷に伝わる伝統の踊り】
久谷の「ざんざか踊り」は、全国各地に分布している「風流太鼓踊り」の一つで、
毎年9月15日に「五穀豊穣」「氏子安全」を祈願して神社に奉納したあと、
二組に分かれて家々の庭先で踊って氏神の祭りを祝います。
正午頃には「榊(御輿)」を先頭に、「獅子猩々」「山鉾」「御神輿」
「ざんざか踊り」の順に、氏子総代の庭に集まって芸を演じ、
祭りを最高潮に盛り上げます。
(午前9時30分ごろ八幡神社境内での奉納の時が見頃です)

場所

新温泉町久谷(八幡神社境内)

アピールポイント

久谷の「ざんざか踊り」は、全国各地に分布している「風流太鼓踊り」の一つで、 毎年9月15日、久谷地区の氏神「八幡神社」の例祭のとき、神前や各家庭の庭で踊る。

お問い合わせ

浜坂観光協会
(0796)82-4580