-->

野垣十一面観音立像を守り、次代へつなぐ

開催日:通年

平安時代の中期頃につくられたとされる十一面観音像を護り、次代につなぎたい。毎日の管理はもちろん、春と秋の彼岸のお参りを行う。
7月17日の十七夜の祭りをPRし、多くの方のこの財産を知っていただきたい。

場所

豊岡市野垣字宮ノ下観音堂

アピールポイント

檜の一本造り、172センチの等身大の仏像である。
豊臣秀吉の戦火を逃れたとされ野垣に伝わる観音像は秘仏とされ、一般には公開していない。

お問い合わせ

野垣十一面観音立像を護る(野垣区) (0796)23-4714