-->

水嶋征夫の世界展―豊岡市出身の円山派日本画家―

開催日:
2014年04月26日〜2014年07月06日終了しました

水嶋氏は1940年に京都で生まれ、その後幼少期から十数年間を豊岡市日高町で過ごされた。1956年には、円山四条派の水墨画家、海外天山に師事し、その後、現在に至るまで、水墨画、大自然を映し出した着物の作品、扇面芸術と多彩な表現活動を続けています。水嶋氏は円山四条派を受け継ぐ日本画家で大自然の生きた鼓動を伝える京都画壇の偉才です。一本の線も疎かにしない気迫に満ちた水墨画から臨場感溢れる緻密な彩色画まで表現の幅は広く、多くのファンを魅了しています。

【開館時間】
9:00~17:00
【観覧料】
大人 380円(310円)
65歳以上・高校生 180円(150円)
中学生以下 無料
※()は20人以上の団体割引料金。身障者割引あり。

兵庫県立円山川公苑(美術館)
http://www.maruyamagawa.com/museum.html

場所

兵庫県立円山川公苑美術館(豊岡市小島1163)

アピールポイント

今回の展覧会では水嶋氏自身が選りすぐった作品44点の作品とともに、水嶋一舟(水嶋氏の長男・勝哉)氏の日本画約15点も一緒に展示されます。 この機会に「自然の奥深さと幽玄美を存分に堪能させる」作品を是非ご覧ください。 ■公開制作[ギャラリートーク・サイン会含む] 日時:5月4日(日)、6月1日(日)、6月29日(日) 各日14:00~16:00 ※参加には、美術館観覧料が必要です。 ※サイン会は、水嶋氏がその場で色紙絵をされるパフォーマンス付です(有料) こんなチャンスはありません必見ですよ!!

お問い合わせ

兵庫県立円山川公苑 (0796)28−3085