-->

川下祭り

開催日:
2015年07月18日〜2015年07月20日終了しました

川下祭りは、但馬三大祭りの一つとして長い歴史を誇っている。毎年7月に、宇都野神社で行われる。起源は江戸時代の中期にさかのぼるとされ、当時浜坂が豊岡京極領から天領に変わったのを機に、京都八坂神社(祇園社)の大祭にちなんで行われたのが始まりと伝えられる。 祭りでは、江戸時代中期より宇都野神社の氏子の間に継承されてきた県指定重要無形文化財の「麒麟獅子」が奉納される。

場所

新温泉町浜坂地区内

アピールポイント

但馬の三大祭のひとつ川下祭と併せて海上花火大会が開催される。約3,500発の花火が打ち上げられ、心地よい潮風を受けながら、夏のひとときを堪能できる。フィナーレは10号玉30連発 。 祭りの中心は、にぎやかに町内を練り歩くみこしと、県の無形民族文化財に指定されている麒麟獅子の優雅な舞。この3日間は町内がお祭りムードに酔いしれる。 祭り当日は、御輿町内巡行の先導として麒麟獅子が町内の家々回りを家内安全を祈願しつつ舞う。

お問い合わせ

浜坂観光協会
(0796)82-4580