-->

銀谷のひな祭り

開催日:
2016年03月03日〜2016年03月06日終了しました

【春の訪れ告げる生野・銀谷のひな祭り】

生野銀山とともに栄枯盛衰を重ねてきた朝来市生野町。懐かしい鉱山町の町並みが残る銀谷地区で3月3日(木)から6日(日)まで、恒例の「銀谷のひな祭り」が開かれる。期間中、JR生野駅周辺から史跡生野銀山周辺まで約150軒の民家や商店などにいろいろなおひな様が飾られる。

 ひな祭りは、最初は「口銀谷の町並みをつくる会」の手で2度実施。2003年、生野まちづくり工房井筒屋の開館を機に「銀谷のひな祭り」(井筒屋運営委員会主催)として開催されるようになった。当初、口銀谷地域を中心に4、5軒で始まったが、回を重ねるごとに数が増え、現在では口銀谷、奥銀谷地域で150軒の民家・商店などが参加している。

場所

口銀谷地域、奥銀谷地域 (JR生野駅周辺から史跡生野銀山周辺まで)

アピールポイント

朝来市生野町口銀谷(くちがなや)中心にひな祭りを開催します。 口銀谷地域と奥銀谷地域の家々約150軒が雛人形を飾ります。 年代や形等、大小さまざまな雛人形を眺めながら町並み散策を楽しめます。

お問い合わせ

生野まちづくり工房井筒屋
(079)679-4448
朝来市観光情報センター
(079)679-2222