ハチ高原新春花火大会
【冬空に打ち上げる華麗な花火!】 関西屈指のスキー場であるハチ高原で見る花火は壮大! 轟音とともに、次から次へと暗闇に開く花火が白銀のゲレンデを鮮やかに彩ります。 ◆時 間 19:00~タイマツ滑降  19:30~花火大会 ※悪天候で実施できない場合1/3に順延
ゆきんこファミリーキャンプ
【但馬の冬を家族で楽しもう!】 美方高原での豊富な積雪を利用し、雪遊び、かまくらづくりなどを行います! また、京阪神の子どもを持つ家族との交流と自然体験ができます。 ●期間:平成28年1月9日(土)~11日(月) 2泊3日 ●定員:45人 ●参加費:1人20,000円(但馬の人は18,000円) ※定員に達したため、募集終了
わくわくスキーキャンプ
【但馬でスキー上達!】 小学校1年生から6年生までの2泊3日のスキーレッスンキャンプ。 3日間おじろスキー場でレベル別レッスンをします。 夜は雪遊び交流やビデオレッスンをします。 ●期間:平成28年1月4日(月)~6日(水) 2泊3日 ●参加費:尼崎市38,000円 但馬35,000円 ●集合解散:尼崎市内 但馬現地集合現地
平成27年度 自主防災組織交流大会~ひょうご安全の日但馬地域のつどい~
【防災意識を高めよう】 ◆時 間 13:00~16:30(非常食試食会参加者は12:00集合) ●目 的 但馬地域における自主防災組織の組織強化や活動の活性化が課題となっています。そこで、管内の自主防災組織リーダー等を対象に交流大会を実施し、防災意識・知識の向上、活動ノウハウの習得、組織間の連携を図り、自主防災組織活動の活性
2015.12.03
但馬STYLE VOL.9 吉原 剛史さん《朝来市》
 2014年4月から朝来市の地域おこし協力隊として、天空の城として脚光を浴びている竹田地区へ着任した東京都出身の吉原剛史さん。16年間にも及ぶオーストラリアでの生活、元大手金融マン、世界60ヶ国以上をバイクで旅するなど、エピソードには事欠きません。そんな豪快な経歴の持ち主が「竹田」になぜやってきたのか、「地域」に目覚めたきっ
第50回但馬歴史講演会
【但馬の歴史を学ぶ】 但馬の歴史研究の第一人者を講師として、 但馬の歴史や遺跡等をわかりやすく解説する講演会です。 ●演題『山名氏の終焉と織田権力』 ●講師 歴史学者 渡邊大門 氏 ●参加料 無料 受付 13:00〜 開会 13:30〜 講演 13:40〜 閉会 15:50〜 ※参加申込 平成28年1月13日(水)必着
第16回兵庫県雪合戦大会
【白熱の雪合戦大会!】 ◆タイムスケジュール 2/6(土) 8:30 受付 9:30 開会式 10:15 監督会議 10:30 試合開始 ジュニアの部・レディースの部(予選リーグ及び決勝リーグ) 一般の部(予選リーグ) 2/7(日) 9:00 受付 9:30 試合開始 一般の部(準決勝リーグ・決勝トーナメント) ●募集チーム
県立コウノトリの郷公園「新春特別公開」
【縁起がよく、貴重なコウノトリに会いに行こう!】 お正月の初詣の行き帰りに、古来から瑞鳥(縁起のよい鳥)とされる コウノトリを見に来ませんか。 郷公園では、お正月休みに帰省された人等を対象に、通常では休園としている 1月3日・4日を特別開園します。 冬季もたくましく生きるコウノトリの姿を観察することができます。 また、期間中
2015.11.26
「地方創生ビジネス・シンポジウム&交流会」が開催されます!
今週末、「地方創生ビジネス・シンポジウム&交流会」が豊岡市・豊岡劇場主催で開催されます。みなさまぜひご参加ください! 《主催者より》 今、地方で暮らすことの価値が問われています。地方から若者の流出が続き、巨大に増幅した年での生活も3.11震災を期にその価値観にも綻びが生じています。そんな時代に我々のように豊岡中心市街地に暮ら
2015.11.25
但馬PLACE VOL.5 ゆむら屋おばあかふぇ
湯村温泉街に響く元気いっぱいの声。但馬で観光客の心を癒すのは、「ガールズバー」ならぬ「但馬のおばあ」。まるでふる里に帰ってきたような心あたたまる交流の広場「ゆむら屋おばあかふぇ」のご紹介です。 ― 観光客の心を癒す湯村温泉の交流の場  春来川のほとりに湧く、山陰の名湯・湯村温泉。冬に近づくにつれて一層多くの観光客で賑わうこの
第49回小・中学生作文・詩集「但馬の子ども」表彰式
【但馬での生活を題材に、小中学生が作文を発表】 但馬での生活・環境をテーマ(題材)とした作文や詩の発表・アワードの場であり、 優秀な作品を「作品集」としてまとめ、発行しています。また、但馬自治会、但馬小学校長会、但馬中学校長会、但馬小学校教育研究会国語部会、但馬中学校教育研究会国語部会、 クリーン但馬10万人大作戦推進協議会
生野イルミネーションロード・2015
【生野の町を優しい光が包む】 平成13年から始まった、生野イルミネーションロード。 生野の町の建物や街路樹を5万個の電球が幻想的に照らします。 ◆点灯式 12月5日(土) 18:00〜 ◆時 間 17:30〜21:00
野垣十一面観音像(写真)の公開
野垣十一面観音像は、平安時代中期に作成された、1200年近い歴史を持つ、一木で製作された男性的で素朴な、希有の観音像で、百年に一度しか開帳のできない秘仏です。 そんな野垣十一面観音像の写真を大きくコピーしたものを掛け軸と写真にしました。地区の会館が新築したことを契機に会館の床の間に飾っています。興味のある方はぜひ足を運んでく
2015.11.13
「但馬若者24時間研修会」参加者募集中です!
12月11日(金)~12月12日(土)の1泊2日で「但馬若者24時間研修会」が但馬で初開催されます! 但馬で活躍している若者による活動事例発表、オリジナルゲーム、市民団体の活動現場見学&交流会などが行われ、夢但馬Facebookでご紹介させていただいた、 ・吉原剛史さん(朝来市地域おこし協力隊) ・河内友久さん(養父市地域お
但馬若者24時間研修会
今、但馬で地域おこしなどの活動をされている方、 または、新たに活動を始めたい!と考えている方を対象に、 一泊二日の日程で、研修会を開催します! 但馬のNPO法人や、現役地域おこし協力隊の方による活動事例発表、 リーダーシップを身に付けるオリジナルゲーム、ワークショップ、 朝来市の市民団体の活動見学(DIY体験ワークショップの
「とよおか菓子めぐり」スタンプラリー
お菓子の神様「菓祖 田道間守命」を祀る全国の神社の総本社 中嶋神社が鎮座し「菓子のルーツ」がある豊岡は、米粉・果物等、菓子の材料に使用出来る食材の宝庫でもあり、当地ならではの素材にこだわった美味しい菓子作りに非常に良い環境にあるといえます。 この「豊岡の菓子」の美味しさと、「菓子のまち」としての豊岡の魅力を再発見していただく
第13回せきのみや子ども歌舞伎公演
【子どもたちで演じる、伝統ある歌舞伎】 氷ノ山の深い谷あいに葛畑(かずらはた)の舞台、芝居堂があり、 昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。 昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は、その後一時衰退してしまいます。 しかし、地元住民の熱い想いにより、平成15年に37年ぶりの復活公演を行いました。 そして、
第24回 ジュピターホール歌謡祭 予選会
【歌唱力自慢集まれ!白熱の予選会!】 但馬内外より参加者を募集し、歌を披露する場として、近隣では最大級の催しとなっています。 予選会では約100名(組)の参加者による歌の競演、 前回大会大賞、2位、3位のゲスト出演があります。 ◆時 間 予選会:12月13日(日) 12:00〜17:00 決勝大会:平成28年1月17日(日)