北近畿豊岡自動車道・山陰近畿自動車道早期実現促進大会
【道路の必要性をアピール!】 但馬地域における地域住民の総意をもって促進大会を開催し、道路の必要性を強く国・県へアピールします。北近畿豊岡自動車道・山陰近畿自動車道は、但馬地域と京阪神都市圏との連携や交流、連結を強化し、地域の活性化を支援する自動車専用道路です。 ◆日時:8月10日(土)13:30~ ◆場所:豊岡市民会館(豊
あさご芸術の森アートフェスティバル2019
【夏休みにぴったり!アートキャンプ】 あさご芸術の森美術館で「チャイルドアートキャンプ」体験ができます。 ・チャイルドアートキャンプ 日時 8月24日(土)~25日(日)1泊2日の宿泊 場所 あさご芸術の森美術館 ギャラリー四季彩・研修棟
あさご芸術の森アートフェスティバル2019
【夏休みにぴったり!アートキャンプ】 あさご芸術の森美術館で「チャイルドアートキャンプ」、「アートDE遊ぼう」等の体験ができます。 ・チャイルドアートキャンプ 日時 8月2日(金)~3日(土)1泊2日の宿泊 8月24日(土)~25日(日)1泊2日の宿泊 2コース 場所 あさご芸術の森美術館 ギャラリー四季彩・研修棟 ・「アー
こどもプログラム 夏
【夏休みを楽しい冒険で思い出作り!】 但馬の魅力ある場所を使って講座や自然体験を実施することにより、地域の子どもから大人まで但馬での生活の楽しみ方を見つけるきっかけをつくります。 思いっきり夏休みを楽しむこどもプログラムをご用意しました。 自分を信じて仲間と一緒にチャレンジ体験をしてみよう! 詳細・申し込み受付はホームページ
円山川城崎ボートフェスティバル
【円山川でカヌーやカヤックの無料体験ができます】 但馬の象徴である円山川で水辺を楽しむ、親しむ唯一のイベント。カヌーやカヤックを無料体験できます。多くの参加をお待ちしています。 リバーフェスタ in 円山川 ◆日時:7月27日(土)9:00〜14:30(予定) ◆場所:豊岡市立ボートセンター周辺(豊岡市城崎町楽々浦) 当日、
第9回竹野浜オープンウォータースイミング大会
【美しい竹野海岸を楽しむ遠泳大会】 「日本の渚百選」「快水浴場百選」にも選ばれている美しい竹野浜海水浴場を会場として、男女それぞれ年代別にクラス分けし、1.0 kmと2.5 kmの部門でタイムを競う遠泳大会です。 参加申込終了しました。 ◆日時:7月7日(日) ◆場所:竹野浜海水浴場(豊岡市竹野町竹野) ◆タイムスケジュール
第49回たけの海上花火大会
【白砂青松の竹野浜を彩る花火大会】 夏季観光の集客力を高めることを目的に、白砂青松の竹野浜海水浴場で開催される花火大会。夜空を彩る海上から打上げられる花火の競演が魅力的。メッセージ花火も募集中です! ◆日時:7月30日(火)20:00~21:00 ◆場所:竹野浜海水浴場(豊岡市竹野町竹野) ◆タイムスケジュール 20:00~
日高夏まつり
【花火とステージショーの夜の祭典が見もの!】 住民参加によるパレードを皮切りに、夜には約1000発の花火がノンストップで打ち上げられ、ステージショーを中心とした夜の祭典が見もの。 ◆日時:7月28日(日)16:00~21:30(予定) ◆場所:JR江原駅周辺(豊岡市日高町)
第42回香住ふるさとまつり
【白熱するたらいこぎ大会や海上花火で賑わいます】 香美町最大のイベントであり、メインイベントの海上花火大会をはじめとして、暑い夏を“熱く”楽しむ仕掛けが盛りだくさん!特に海上花火大会のラスト10分間では、あたり一面を黄金色に染め上げる光の競演があなたを包み込みます! ◆日時:7月20日(土)9:30~21:00 ◆場所:香住
城崎温泉夏物語2019
【城崎温泉街で毎夜行われる夏イベント!】 城崎の夜空を彩る“夢花火”が平日は毎晩打ち上げられ(8月13~15日は除く)、神社の境内に設けられる「夢広場」では縁日をはじめ、さまざまな楽しいイベントが行われます。また、期間中に開催される“ふるさと祭り”では多くの露天が並び、8月14・15日には盛大な盆踊り、最終日にはかがり火とと
浜坂ふるさと夏まつり花火大会
【ビーチで打ち上げられる花火大会】 毎年、風光明媚な山陰海岸国立公園浜坂県民サンビーチで海上花火大会を開催。3,200発の花火を予定しています。夜空と海面に映し出される花火は、みごたえ十分。さらに、三方を山にかこまれた独特の立地条件が、観客に感動と驚きを与えています。 ◆日時:7月14日(日) ◆場所:山陰海岸ジオパーク・浜
川下祭
【麒麟獅子が舞う但馬三大祭りの一つ】 川下祭りは、但馬三大祭りの一つとして長い歴史を誇っています。起源は江戸時代の中期にさかのぼるとされ、当時浜坂が豊岡京極領から天領に変わったのを機に、京都八坂神社(祇園社)の大祭にちなんで行われたのが始まりと伝えられています。祭りの中心は、にぎやかに町内を練り歩く御輿と、宇都野神社の氏子の
八鹿夏祭り
【但馬夏祭りのトップを飾る祭り&花火大会です】 但馬の夏祭りのトップを飾って行われる八鹿夏祭りです。伝統ある造り物を代表として、花火や総踊り大会等、催し物もたくさんあります。 ◆日時:7月13日(土)~14日(日) ◆場所:養父市八鹿町八鹿市街地周辺 八鹿地区の各区に造り物を展示。身近にある材料を中心に、社会風刺的作品や、歴
荒湯天狗まつり
【天狗の造形物大パレードが人気!】 夜店販売、天狗の造形物大パレード、アトラクション、但馬牛感謝祭絵灯ろう点火、Wチャンスくじ抽選会(大ビンゴ大会)を行います。 魅力ある街づくりにつなげるための手作りイベントです。 ◆日時:7月20日(土)16:00〜 ◆場所:湯村温泉街(美方郡新温泉町湯)
2019.05.30
但馬CULTURE VOL.46 小山弥兵衛と心諒尼
朝来市和田山町東河(とが)地区では、祖父を弔う孫娘の孝行物語が語り継がれています。 ―壱岐(いき)島への流刑 昔、東河庄野村(朝来市和田山町東河地区)に「小山弥兵衛」という若いながらも人望が厚い男がいました。 1738年、長く続く凶作のため、庄屋たちが訴状を持って生野代官までお願いに行きました。しかしその際農民が鍬や鎌を持っ
2019.05.15
CULTURE「日本遺産認定!風待ち・潮待ち港 諸寄」を更新しました!
■CULTURE「日本遺産認定!風待ち・潮待ち港 諸寄」 かつて北前船の“風待ち・潮待ち港”として栄えた新温泉町の諸寄地区。『枕草子』や『古今和歌六帖』など、古くから和歌にも詠まれてきた名勝地です。2018年に文化庁が認定する日本遺産『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落』に、諸寄を含む27市町が追加
2019.05.15
但馬CULTURE VOL.45 日本遺産認定!風待ち・潮待ち港 諸寄
かつて北前船の“風待ち・潮待ち港”として栄えた新温泉町の諸寄地区。『枕草子』や『古今和歌六帖』など、古くから和歌にも詠まれてきた名勝地です。2018年に文化庁が認定する日本遺産『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落』に、諸寄を含む27市町が追加認定を受けて話題となりました。 ―荷物の運搬だけではない北