-->
2014.07.28
水面にきらめく、空の花
7月26日、香美町海の祭典「第37回香住ふるさとまつり海上花火大会」が、開催されました。 祭りには、但馬に住む方をはじめ、姫路など各地から祭りを楽しみに来ていました。 花火の打ち上げが始まり、特に海に映りこむように花火が打ち上げられると、歓声を上げ拍手をしていたのが、印象的でした。   (Y)  
2014.07.28
守りたい、自然の宝もの
7月24日(木)に、「ヒヌマイトトンボ祭り」が、城崎町桃島で開催されました。 祭りには、地元の人をはじめ、遠方からも泊りがけで参加された方も。 ヒヌマイトトンボは、体長約3cmの小さなトンボで、またイトトンボという名前から連想されるように、糸のように細く、草むらの中から探し出すのは大変です。 それでも、参加した人々は楽しそう
2014.07.24
但馬の海を彩る夜空の花
香美町海の祭典「第37回香住ふるさとまつり」 7月26日(土)開催!! 歌あり、ダンスあり、楽しい夜店あり。 イベント盛りだくさん!! そして、夢但馬2014連携企画リレー花火の対象の一つです!! 花火大会は、20:00~21:00 場所は、しおかぜ香苑 暑い但馬の夏を彩る、夜空の花を見に来てください!!
2014.07.22
胸に刻まれ、受け継がれる
7月19日㈯・20日㈰に行われた、「ようか夏まつり」。 町内9区に展示されている造り物を見て回っていると、子供たちの「すごいな~!ねーパパこれ、すごいよ!」こんな声があちらこちらから、聞こえてきました。その傍で造り物をつくられた方が嬉しそうに、誇らしげに微笑まれているのが印象的でした。 私たちが子供のころ、親に手をひかれ、連
2014.07.22
城崎温泉夏物語2014開催中!
7月21日(月)から「城崎温泉夏物語2014」がスタートしました! 初日の21日(月)は「ふるさと祭り」が同時開催され、たくさんの露店が並び多くの人で賑わっていました。 また、城崎は「ゆかたの似合うまち」ということもあり、城崎温泉観光大使を決める「ミスゆかたコンテスト2014」が行われました。 会場には多くの浴衣姿の男女がみ
“五感に響く、但馬の夏フェス”TAJIMA WAVE 2014
但馬のミュージシャンや都市部のプロミュージシャンのライブ演奏を中心に、音楽のなる空間【聴覚】のなかで、心休まる自然【視覚・嗅覚など】、飲食店舗【味覚・嗅覚】、手づくりマーケット・体験スペース【感覚】など五感に響くコンテンツを設置。 [開場]10:00 [開演]11:00~[終演]19:00 [入場料]無料 ・ミュージックライ
2014.07.15
生きもの探そ!
7月24日(木)10:00~15:00まで、 「ヒヌマイトトンボ祭り」を開催します。 今から22年前、1992年に豊岡市城崎町桃島池で、国の絶滅危惧種である、「ヒヌマイトトンボ」が発見されました。 この祭りは、ヒヌマイトトンボを実際に観察しその生息環境への理解を深めるとともに、ラムサール条約湿地にも登録されている円山川下流域
2014.07.15
~まつりで繋がる人と人~
「ようか夏まつり」7月19日(土)・20(日)開催!! ようか夏まつりのルーツは今から100年以上前の諏訪神社夏祭りにある。平成19年に完全民間運営となり、八鹿地区自治協議会に実行委員会を置き、各地区の区長さんが中心になって続けられてきた、現在はほとんどが寄付金で成り立っていて、資金集めの一環として但馬でもいち早くお祝い花火
2014.07.09
GOGO神戸まつり
EVERY号! 5月18日(日)に第44回神戸まつりに行ってまいりました! たくさんの方に但馬の夢をのせた姿を見ていただけました!
第12回やぶふるさと祭
18:30~20:45 花火もこの時間内に打ち上げ。 子ども太鼓「養父太鼓(鼓(こ)彩(い))」や、菊恵会による養父市音頭、フラダンス等、盛りだくさん。
EVERYまつり
■音楽ステージ ・太田博章・つむじ風楽団  ほか ■雑貨販売 4名の作家さんたちの作品を販売しています。 ■ワークショップ ●えんぴつにかわいくデコしよう!  参加費 100 ●2カ所縫うだけの簡単ポケットティッシュケース作り  参加費 300 ■無料コーナー ★ゲームコーナー ★缶バッチ体験コーナー ★夢但馬PRブース
朝来市和田山夏まつり 和田山地蔵祭
8月22日~23日に開催 22日:前夜祭 夕刻より七とこ地蔵スタンプラリー、造り物の展示 23日:金管バンド、和太鼓演奏など各種イベントの開催、造り物の展示 19:30~スターマイン等約3,000発の花火大会
コウノトリ但馬空港フェスティバル’14
■時 間  9時30分~16時 「但馬」および、今年で開港20年を迎える「コウノトリ但馬空港」を広くPRするとともに、空を身近なものとして親しみを深めていただくことを目的に、エアショーやデモフライト等のスカイイベントをはじめ、大空体験イベント、地上イベント、但馬グルメまつりを実施する。 今年、第20回大会が節目として、最後の
湯村の火祭り
去りゆく夏を懐かしむように鳴いていたヒグラシの声も途絶え、湯村の町に夜のとばりが降る頃、春来川を取り囲んだ無数の灯りが打ち振られ、子どもたちのジーロンボ、ターロンボ、ムギノナカノクーロンボとはやす声がこだまする。秋の夜空に弧を描いて、打ち振られるたいまつの灯りが春来川の川面に映えて美しい。 開催時間:19時30分~20時30
三宅の万灯(まんどう)さん
万灯とは、一般的に火の神様に数多くの灯火を捧げ、五穀豊穣や地域の安全を願うものと伝えられている。 三宅地区の向かい山「万灯山」(260m)にお祀りしている愛宕(あたご)大明神は、火災から村を守る神様として大切にされている。
第45回たけの海上花火大会
夏季観光の集客力を高めることを目的に、白砂青松の竹野浜海水浴場で開催される花火大会。夜空を彩るレーザーショーと海上から打上げられる花火の競演が魅力的。
ほたるまつり
兵庫県のゲンジボタル保護区に指定されている養父市奥米地で、ゆっくりとホタルを鑑賞する神秘的なお祭りです。 会場にはおまつりに欠かせない焼きそば・たこ焼きなど、地元の方々による夜店が土日を中心に並びます。 ほたるの里には、ご宿泊施設もございます。 ここでは、田舎暮らし体験 しませんか・・・ ということで、 木造の小学校を移設し