朝来市和田山夏まつり・和田山地蔵祭花火大会
【和田山の夏は地蔵祭花火大会】 但馬でも有数の祭りのひとつとして数えられ、歴史が古く、但馬の夏最後の風物詩として定着しています。趣向を凝らした「造り物(つくりもの)」や露店が並びます。 近隣では最大の集客があり、地域活性化を推進する上で重要な役割を果たしています。朝来市和田山夏まつり和田山地蔵祭奉賛会が主体的に活動されており
朝来市和田山夏まつり・和田山地蔵祭花火大会
【和田山の夏は地蔵祭花火大会】 但馬でも有数の祭りのひとつとして数えられ、歴史が古く、但馬の夏最後の風物詩として定着しています。近隣では最大の集客があり、地域活性化を推進する上で重要な役割を果たしています。朝来市和田山夏まつり和田山地蔵祭奉賛会が主体的に活動されており、地域のまちづくりの一役を担っています。 ◆日時:8月22
朝来市和田山夏まつり・和田山地蔵祭花火大会
【和田山の夏は地蔵祭花火大会】 但馬でも有数の祭りのひとつとして数えられ、歴史が古く、但馬の夏最後の風物詩として定着しています。近隣では最大の集客があり、地域活性化を推進する上で重要な役割を果たしています。朝来市和田山夏まつり和田山地蔵祭奉賛会が主体的に活動されており、地域のまちづくりの一役を担っています。 ◆日時:8月22
朝来市和田山夏まつり・和田山地蔵祭花火大会
【和田山の夏は地蔵祭花火大会】 22日(月):前夜祭 夕刻より七とこ地蔵参りスタンプラリー、造り物の展示 23日(火):金管バンド、和太鼓演奏など各種イベントの開催、造り物の展示 19:30~スターマイン等約3,000発の花火大会 但馬でも有数の祭りのひとつとして数えられ、歴史が古く、但馬の夏最後の風物詩として定着しています
ハチ高原新春花火大会
【冬空に打ち上げる華麗な花火!】 関西屈指のスキー場であるハチ高原で見る花火は壮大! 轟音とともに、次から次へと暗闇に開く花火が白銀のゲレンデを鮮やかに彩ります。 ◆時 間 19:00~タイマツ滑降  19:30~花火大会 ※悪天候で実施できない場合1/3に順延
2014.08.04
「柳まつり」に行ってきました。
8月1日、2日は豊岡市の「柳まつり」でした。 1日は、午後4時から「柳の宮例大祭」の神事が挙行され、その後「お神輿」や「お囃子屋台」、「稚児行列」が市内中心部を巡行していました。 豊岡おどり(子供連)が午後5時50分からスタートし、午後8時10分からは大人連が多いに祭を盛り上げていました。 2日は、青年部フェスティバルが午後
2014.08.01
水面にうつる、夜空の花
7月30日(土)に、 「第44回たけの海上花火大会」が行われました。 たくさんの人でにぎわった竹野浜。 皆さん、思い思いの場所で、海上から打ち上げられる花火に酔いしれました。
2014.07.31
8月1日・2日は豊岡の「柳まつり」
豊岡の「柳まつり」は、豊岡特産であった「柳ごうり」の関係者の尽力により、昭和10年に「小田井神社」の境内に「柳の宮神社」が再建されたのを機に、京都の祇園祭や大阪の天神祭などを参考に盛大に開催されました。 当時は、天神祭と同じように、ご神体が円山川を船で渡る「船渡御」が行われるなど、大変にぎやかなお祭りでした。 以来70年あま
2014.07.29
伝統と近代技術の共演
明日、7月30日(水)に 第44回たけの海上花火大会が開催されます!! 今年の花火のテーマは「たけののひかり」 日本の伝統技術の花火と、近代技術のレーザーショーの 夢の共演を、見に行きませんか。       夢但馬リレー花火、対象花火大会です。
2014.07.28
日高夏まつり
ほっとステーションEVERYも駅前で 出店しました! スタッフの方も準備に手伝いに来て くれたり大盛り上がり♪♪ ・手作り雑貨 ・イカネギ炙り焼き ・フランクフルト ・トウモロコシ炙り焼きなど、完売しました!! 花火もキレイでした。
2014.07.28
水面にきらめく、空の花
7月26日、香美町海の祭典「第37回香住ふるさとまつり海上花火大会」が、開催されました。 祭りには、但馬に住む方をはじめ、姫路など各地から祭りを楽しみに来ていました。 花火の打ち上げが始まり、特に海に映りこむように花火が打ち上げられると、歓声を上げ拍手をしていたのが、印象的でした。   (Y)  
2014.07.22
胸に刻まれ、受け継がれる
7月19日㈯・20日㈰に行われた、「ようか夏まつり」。 町内9区に展示されている造り物を見て回っていると、子供たちの「すごいな~!ねーパパこれ、すごいよ!」こんな声があちらこちらから、聞こえてきました。その傍で造り物をつくられた方が嬉しそうに、誇らしげに微笑まれているのが印象的でした。 私たちが子供のころ、親に手をひかれ、連
2014.07.22
城崎温泉夏物語2014開催中!
7月21日(月)から「城崎温泉夏物語2014」がスタートしました! 初日の21日(月)は「ふるさと祭り」が同時開催され、たくさんの露店が並び多くの人で賑わっていました。 また、城崎は「ゆかたの似合うまち」ということもあり、城崎温泉観光大使を決める「ミスゆかたコンテスト2014」が行われました。 会場には多くの浴衣姿の男女がみ
2014.07.15
~まつりで繋がる人と人~
「ようか夏まつり」7月19日(土)・20(日)開催!! ようか夏まつりのルーツは今から100年以上前の諏訪神社夏祭りにある。平成19年に完全民間運営となり、八鹿地区自治協議会に実行委員会を置き、各地区の区長さんが中心になって続けられてきた、現在はほとんどが寄付金で成り立っていて、資金集めの一環として但馬でもいち早くお祝い花火
第12回やぶふるさと祭
18:30~20:45 花火もこの時間内に打ち上げ。 子ども太鼓「養父太鼓(鼓(こ)彩(い))」や、菊恵会による養父市音頭、フラダンス等、盛りだくさん。