但馬CULTURE VOL.10 地元愛があふれる!但馬の道の駅グルメ


今やお立ち寄り場所から目的地となった「道の駅」。兵庫県内の道の駅数は西日本最多を誇り、その中でも但馬は11駅もあり、県内の3分の1を占める「道の駅王国」です。地元ならではの新鮮な農産物の販売をはじめ、但馬の観光拠点として、地域の特色を打ち出した個性的な道の駅が点在。今回は地元愛があふれる「おすすめグルメ」をメインにご紹介します。

国の重点「道の駅」に選定!「道の駅 但馬のまほろば」

 国土交通省の重点「道の駅」として、全国35ヶ所の中のひとつに選ばれた「但馬のまほろば」。昨年秋にリニューアルオープンし、新鮮な野菜が並ぶ産直市、毎週水曜・木曜日開催の「おばんざいバイキング」など、地元の食材を中心とした料理が楽しめます。インバウンド対応にも力を入れており、外国語が対応可能なスタッフの配置、免税店の設置など、外国人観光客の受け入れも積極的に行っています。まさに「但馬の玄関口」にふさわしいオールマイティーな道の駅です。

 朝来市特産『岩津ねぎ』期間限定メニュー、冬場だけのグルメ「岩津ねぎと但馬牛の雲海すき焼き御膳」は、まるで竹田城跡の雲海を思わせる見た目でインパクトも抜群。雲海の中には岩津ねぎの甘み、但馬牛の旨味が閉じ込められている贅沢な料理です。

■道の駅 但馬のまほろば
[所]兵庫県朝来市山東町大月92-6[問]079-676-5121
(HP)http://green-wind.co.jp/

 

space
「道の駅 あさご」 「道の駅 フレッシュあさご」
 国道312号沿いに建つ、赤瓦が目印の「道の駅 あさご」。但馬の道の駅としては、一番古い歴史を持ちます。
レストランでは昭和61年のオープン以来の人気メニュー「鹿焼肉定食」が味わえます。脂肪分が少なくヘルシーで鉄分が豊富なので、女性にも人気です。
また、地元産のコシヒカリを使用した牛丼の上に、長芋をすって出汁で伸ばしたものを雲海に見立てたアレンジ丼「雲海牛丼」もおすすめ。
 兵庫県のほぼ中央に位置し、但馬と阪神間を結ぶ玄関口。全国でも珍しい有料道路(播但連絡道路)にある道の駅です。館内はユニバーサルデザインで幅広い人に利用しやすくなっています。売店では、日本三大ねぎとして有名な特産「岩津ねぎ」の商品が人気です!
展望レストランでは新メニュー「たじまづくし」が登場。但馬牛、但馬鶏、八鹿豚、朝来産鹿肉を一度に味わえる贅沢なメニューです。お米や野菜も地元産にこだわっています。
■道の駅 あさご
[所]兵庫県朝来市多々良木213-1
[問]079-678-0808
(HP)http://www.city.asago.hyogo.jp/
■道の駅 フレッシュあさご
[所]兵庫県朝来市岩津96
[問]079-670-4120
(HP)http://www.city.asago.hyogo.jp/

 

space
「道の駅 但馬楽座 「道の駅 やぶ」
 国道9号と国道312号の分岐点、但馬の交通の要所に位置し、天然温泉、大型宴会場、宿泊施設を備えた他にはない盛りだくさんの道の駅。自慢の温泉は独特の滑らかな湯質で保湿効果が抜群です!
名物の「牛炙りとろ卵丼」は、ヨーグルトに漬け込んだ但馬牛もも肉の炙り焼きを温泉玉子とからめて味わいます。甘みのある「別宮の棚田米」との相性はよく、人気があります。
 県道104号(県道物部養父線)沿いに位置する道の駅。養父のシンボル・錦鯉がゆったり泳ぐ観賞池など、錦鯉の里らしい心なごむ工夫が取り入れられています。
地元の青大豆で作った特製味噌で味付けした但馬牛のすじががっつりと味わえる「但馬牛すじ丼」は、当駅の人気メニュー。今年から家庭でも楽しめるようにと、新たにレトルト商品も販売されています。
■道の駅 但馬楽座
[所]兵庫県養父市上野299
[問]079-664-1000
(HP)http://www.tajima-rakuza.com/
■道の駅 やぶ
[所]兵庫県養父市養父市場1294-77
[問]079-665-0774
(HP)http://michinoeki-yabu.com

 

space
「道の駅 ようか但馬蔵」 「道の駅 神鍋高原
 スキー客でにぎわう養父市の国道9号沿いにある道の駅。蔵をイメージした外観で、お食事処、野菜直売所、土産処の他、無料の足湯コーナーも併設しています。
お食事処では養父市の名産である「八鹿豚」を使った料理が自慢です。自然豊かな山あいの場所で飼育されている八鹿豚は、肉質が柔らかく、脂身は上品な甘さが特徴のブランド豚です。八鹿豚のとんかつ定食や八鹿豚まんが名物料理となっています。
 リゾート地、神鍋高原にある道の駅で、温泉施設を併設し、買い物・食事・温泉が1ヶ所で楽しめるのが特長です。
特産の「神鍋高原キャベツ」を使った商品は、ここでしか買えないレアな商品。爽やかな甘さが残る「キャベツアイス」は、高原キャベツの味がしっかりと口の中に広がり、売り切れることが多い人気商品です。その他にも「キャベツチップス」やキャベツに合う「日高みそドレッシング」などがあります。
■道の駅 ようか但馬蔵
[所]兵庫県養父市八鹿町高柳241-1
[問]079-662-3200
(HP)http://www.michinoekiyouka.co.jp
■道の駅 神鍋高原
[所]兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-13
[問]0796-45-1331
(HP)http://www.michinoeki-kannabe.com

 

space
「道の駅 村岡ファームガーデン 「道の駅 ハチ北
 名牛「但馬牛」の原産地として知られる村岡にある道の駅。地元の提携牧場で育てられた但馬牛を丸々一頭買いし、但馬牛のレストランメニューが50種類以上、但馬牛の土産品も30種類以上あり、さらに精肉店まで併設しています!
お手軽に但馬牛ステーキを食べたいという人には、「但馬牛サイコロステーキ」がおすすめ。値段もリーズナブルに本格ステーキが楽しめます。他にも「ホルモン焼き定食」や「但馬牛丼」など、様々な調理法で但馬牛が味わえます。
 スキーのメッカ、香美町「ハチ北高原」の入り口に位置する道の駅。駐車場には日本初の無散水融雪装置や大型の屋根などを備え、スキー客のチェーン着脱場としても安心の施設です。
食堂の一押しはハチ北オリジナルの「黒米うどん」。麺に黒米を練りこんだ珍しいうどんで、とろろと山菜がアクセントになっています。
また、地元のよもぎを練りこんだ「よもぎうどん」も素朴な味わいで、遊び疲れたスキー客の胃袋を優しく満たしています。
■道の駅 村岡ファームガーデン
[所]兵庫県美方郡香美町村岡区大糠32-1
[問]0796-98-1129
(HP)http://www.farm-garden.jp
■道の駅 ハチ北
[所]兵庫県美方郡香美町村岡区福岡608-1
[問]0796-96-1600
(HP)http://www.town.mikata-kami.lg.jp/

 

space
「道の駅 あゆの里 矢田川 「道の駅 あまるべ
 国道9号から日本海へ延びる、県道4号沿いにある道の駅。囲炉裏のある田舎風の建物で裏手には清流・矢田川が流れています。アユ釣りに訪れる釣り人で賑わいます。
お食事処では夏場はアユや川がにが豪快に入った釜飯が人気。冬はアマゴを始めとした川魚料理の他、冬季限定の「かも鍋定食(土日祝のみ)」が楽しめます。地元産カモを使ったアツアツ鍋は、体の芯からあったまります。
 余部橋りょうの下に位置し、頭上40mをゆっくりと列車が走る観光スポットでもあります。お食事処の他、日本海でとれた新鮮な魚介類や農産物、館内には余部橋りょうの模型や旧鉄橋の一部等が展示され、橋りょうの歴史を学習できます。
地元のニギス(沖キス)を使った「ニギスカツバーガー」は地元産にこだわった逸品。地元パン屋さん特製のチーズバンズに旨味を閉じ込めたニギスカツの相性は抜群です。
■道の駅 あゆの里 矢田川
[所]兵庫県美方郡香美町村岡区長瀬933-1
[問]0796-95-1369
(HP)http://www.ayunosato.kamicho.jp
■道の駅 あまるべ
[所]兵庫県美方郡香美町香住区余部1723-4
[問]0796-20-3617
(HP)http://michinoeki-amarube.com
PICKUP