2013.07.31
コウノトリ
翼を広げると2m、長い首と足、太く長い嘴を持つ大型の水鳥で、国の特別天然記念物です。昭和46年、野生個体が絶滅。豊岡市はコウノトリ最後の生息地でした。旧ソ連からコウノトリを譲り受けて保護と増殖に努め、平成17年に野外へ試験放鳥、平成19年には46年ぶりに屋外でヒナが巣立ちました。
地域再生大作戦PR推進事業
「地域再生大作戦」により地域の活性化に取り組む集落・地区の活動や、取組みの内容および伝統行事、文化、郷土料理などについて、冊子やWEBなど多様なツールを活用し、広くPRを行うことにより、地域住民・都市住民双方の参画促進を進める。
むらの将来支援事業
高齢化と人口減少が進む集落について、集落の現状を客観的に把握し、10?20年先の集落のあるべき姿を住民と行政がともに考え、必要となる取組みへの合意形成と実戦に向けての支援を行う。
週末マルシェの開催事業
神戸の都市部においてマルシェを運営し、県内の産品をPRしている団体等と協働し、多自然地域の産品の販売・展示などを行、多自然地域の魅力を発信する。
ロジナリエ(和みの灯り)
竹野町内の路地の各家庭の玄関先に、流木を三角すいに組み、和紙を張った行灯を設置する。点灯は、あたりが暗くなってきた頃から21:30までとする。平成24年実施時には、600の行灯を設置した。7月30日の川下祭では、河口の両岸にも点灯する。行灯の制作体験教室も行っている。
但馬親睦ソフトバレーボール大会
年齢制限をしない男女混合のオーソドックスなソフトバレーボール大会。予選の順位ごとにブロック優勝を競う。 開催要項・参加申込書はこちら 第12回但馬親睦大会要項
たじまうたのプロジェクト
但馬内の町、人、イベントなどをテーマにした楽曲を制作したり、発表することで、それらを但馬内外にアピールしたり、再認識・再発見することを目的に、メディアやCD販売、各種イベントでの演奏(歌唱)をする。
2013.07.30
出石皿そば
江戸中期、信州上田から仙石氏が出石藩へお国替えとなり、共に来たそば職人の技法が在来のそばに加わり誕生しました。挽きたて、打ちたて、ゆがきたての3たての伝統を守り、白磁の出石焼の小皿に分け入れて5枚1組が1人前です。城下町出石では40軒以上のそば店が軒を並べています。
2013.07.30
村岡米
村岡米生産組合が生産する減化学肥料・減農薬による安全・安心なお米。但馬牛の堆肥による土づくりと有機質肥料の使用、村岡独特の昼夜の気温差を活かした栽培で育つお米は美味しいと評判で、平成24年、3年連続で「米・食味分析鑑定コンクール」の最高位である金賞を受賞しました。
2013.07.30
出石そばとライブハウスのコラボ
 『夢但馬2014』事務局です。いやいや、びっくりしましたよ!なんとこのかっこいいライブハウス「DAYLIGHT」があるのは豊岡市出石の「出石そば」屋さん「仙石」の2階なんですよ。昼は一階でおいしいおそば屋。夜は2階でライブハウス。そばとライブハウスの組み合わせ、空前絶後じゃないですか!?外観は全然ライブハウスには
2013.07.30
はばタン
平成18年の「のじぎく兵庫国体」「のじぎく兵庫大会」マスコットキャラクター。平成19年4月からは兵庫県のマスコットとして、県内の観光PRなどを行っています。阪神・淡路大震災から復興する兵庫の姿・フェニックス(不死鳥)をデザインしています。
2013.07.30
ちゃすりん
古墳時代の風貌が可愛らしい、朝来市の観光PRを担当するマスコットキャラクター。近畿地方最大規模の円墳・茶すり山古墳から誕生しました。
2013.07.30
やっぷー
養父市のマスコットキャラクター。氷ノ山のブナの森に住む妖精で、子どもが大好き。特技は空が飛べること。
2013.07.30
玄武岩の玄さん
豊岡市のマスコットキャラクター。観光PRと山陰海岸ジオパークの普及活動に活躍中。玄武岩が由来の六角形の顔に太い眉、怒りマークが特徴で、頑固なキャラクターが大人から子どもまで人気です。推定160万歳
2013.07.30
イヌワシ
国内に生息する猛禽類では最大で、絶滅の危機に瀕している国指定特別天然記念物。但馬では氷ノ山山系・扇ノ山山系や段ヶ峰などに生息しています。
2013.07.30
但馬杜氏
杜氏とは酒造りの最高責任者のことで、但馬の豪雪地帯では男たちが冬の農閑期に全国各地の酒蔵へ出稼ぎに行きました。実直で粘り強い但馬人気質は酒造りに向いており、日本三大杜氏の1つとして評価されています。
2013.07.30
松葉ガニ
但馬は全国でも有数の松葉ガニ(ズワイガニ)の水揚げ量を誇り、11〜3月まではカニ色に染まります。カニの足には港名と船名が入ったタグが付けられ、ブランドガニとして人気があります。
2013.07.30
オオサンショウウオ
「生きた化石」と呼ばる国指定特別天然記念物。但馬では円山川・支流、出石川、黒川などで、約3,000匹あまりが個体識別されている。