2013.08.01
タジマモリ
但馬開発の祖神であるアメノヒボコの子孫で、垂仁天皇の時代、命を受けて常世国へ非時香菓(橘の実)を求めて旅に出たとされています。非時香菓はお菓子の最上級品とされ、タジマモリを祀る中嶋神社は全国の菓子の本社として崇敬を集めています。
2013.08.01
?9月14日養父?養父市が生んだプロレスラー、YO-HEYさん凱旋試合!
 『夢但馬2014』事務局です。 (株)オーシスマップの大林代表取締役と(株)ピーナッツの野崎代表取締役、そしてなんと養父市八鹿町出身のプロレスラー、「養父市が生んだ空を統べる戦士」ことYO―HEYさんが来課されました!(写真一番左)9月14日に養父市立八鹿総合体育館で、YO-HEYさんの凱旋興行「WNCプロレスリ
2013.08.01
夢千代
早坂暁原作・脚本、昭和56?59年にNHKで放映されたドラマ「夢千代日記」の主人公。吉永小百合が主演し、物語の舞台・湯村温泉は、夢千代の里として脚光を浴びました。荒湯近くには夢千代像が建つ他、主な出演者の手形もあります。
2013.08.01
渡辺うめ
明治40年生まれ。昭和10年頃から独習で人形制作を始めました。昭和19年、夫の故郷・養父市に疎開。昭和58年、75才頃から農村に生きる人の暮らしぶりを細やかに再現した数多くの作品を制作しました。作品の一部は、養父市立全天候運動場内で常設展示しています。
2013.08.01
加保坂のミズバショウ自生地
関西地方以西では日本で唯一の自生地で、1万年以上前から静かに生き続けています。現在は約2,000個体が生育しています。自然産状の「硬玉ヒスイの原石」が日本で初めて発見された場所でもあります。
2013.08.01
出石神社
但馬一の宮神社として知られ、但馬開発の祖神「天日槍命」と「八種神宝」を祀っています。
2013.08.01
麒麟獅子舞
鳥取県から伝わったとされ、現在は新温泉町、香美町、鳥取県東部のみで保存されています。麒麟の顔は大きな口、大きな鼻の穴、目の上に太いまゆ、立った耳、そして一本角とユーモラスな表情をしています。子どもの頭を獅子頭に噛んでもらうと健康に育つと言われています。
2013.08.01
川下祭り
祝日「海の日」の2日前から海の日までの3日間に開催。江戸期に京都八坂神社の祇園祭にちなみ始まったとされる浜坂宇都野神社の夏の祭礼です。郷土芸能である麒麟獅子舞や、出し物の神船・神鉾等と御輿がお旅所まで練り歩きます。但馬三大祭りの一つ。
2013.08.01
湯村温泉
1,150年前、慈覚大師が開いたとされる山陰の山里に佇む温泉街です。源泉「荒湯」からは98℃の高熱泉が毎分470ℓも絶えず湧き出ています。温泉街の全家庭に配湯するほど湯量は豊富。荒湯では熱泉を利用して、温泉玉子や山菜、魚介類などが湯がかれます。NHKドラマ・夢千代日記で一躍有名になりました。
2013.08.01
浜坂県民サンビーチ
山陰海岸を代表する砂浜で、日本の白砂青松100選、恋人の聖地に選ばれています。砂浜背後には松の庭(浜坂海岸飛砂防備林)と呼ばれる約4haの松林が続いています。夏は海水浴やキャンプで賑わいます。
2013.08.01
但馬御火浦
山陰海岸国立公園内の新温泉町浜坂湾東部から香美町伊笹岬までの海岸線で、国の名勝及び天然記念物に指定されています。昔の火山活動の様子や日本海の荒波によって侵食された海食地形を観察できます。シンボルである柱状節理が美しい三尾大島は、海と緑のコントラストが素晴らしく景勝地として有名です。
2013.08.01
香住海上花火大会
県下四大花火大会の1つで、7月第4土曜日に開催。香住浜の海上に打ち上げられる花火は優美で、ラストのスターマイン100連発は迫力があります。
2013.08.01
ミカタスノーパーク
初心者から上級者まで楽しめ、スノーボーダー向けのコースも充実したスキー場。春?秋は、山の幸、バーベキュー、シャワークライミング、コテージでの宿泊等が人気です。平成23年にはゲレンデを利用した観光牧場「美方高原牧場」がオープンし、但馬牛の放牧を間近で見ることができます。
2013.08.01
長楽寺と但馬大佛
737年、行基の開基と伝わる古刹です。着工より約7年の歳月をかけて、平成6年に大仏開眼。中央に釈迦如来、向かって右に薬師如来、左に阿弥陀如来と3体並んだ大仏は、木造座像としては世界一の大きさがあります。
2013.08.01
遍照寺(桔梗寺)
天平年間、行基菩薩によって開創。境内に自生する杉苔に咲く一輪の桔梗に導かれ、約1,000株を植栽し、別名「桔梗寺」と呼ばれています。6月下旬から8月の開花時期には、町内外からたくさんの人が庭園観賞に訪れます。
2013.08.01
余部橋梁
明治45年の建築で、長さ309m、橋脚の高さ41.5mと日本一の規模を誇るトレッスル式鉄橋でした。永らくJR山陰本線を代表する建造物でしたが、安全面の配慮から平成22年にコンクリート橋へと架け替えられました。平成25年には残された3本の橋脚を利用して、展望施設「余部鉄橋 空の駅」が完成し、新たな観光スポットになっています。
2013.08.01
今子浦海岸
名勝・香住海岸を代表する自然景勝地の一つ。千畳敷と呼ばれる岩礁と白砂の砂浜が隣り合う入江。蛙の形をした巨岩「かえる島」がある。日本の夕陽百選に選定されており、ゆうすげの花と日本海に沈む夕日を眺めることもできます。
2013.08.01
寺内ざんざか踊り
五穀豊穣や子孫繁栄を願って、江戸初期に始まったとされます。山王の使いである猿に扮した12人の踊り手が円陣を組み、腰の太鼓を囃子に合わせて打ち鳴らします。輪の中央では2人の踊り手が高さ3mの「しない」と呼ばれる竹を背負い、それをからませたり地面に打ちつけたりしながら踊りを奉納します。県指定無形民俗文化財。