2015.01.14
1月18日(日)「第23回ジュピターホール歌謡祭決勝大会」開催
1月18日(日)和田山ジュピターホールにて「第23回ジュピターホール歌謡祭決勝大会」が開催されます。 12月に行われた予選を勝ち抜いた30組が生バンドの演奏をバックに歌謡大賞を競います。 今回は、夢但馬2014の開催を記念し、対象者には審査委員長 もず唱平氏より特典も用意されています。 予選会でも素晴らしい歌唱力を披露してく
2014.12.20
1月3日(土)・4日(日)
コウノトリ ”新春“ 特別公開
公開日時:平成27年1月3日(土)・4日(日) 9:00~17:00 と こ ろ  :県立コウノトリの郷公園 入 館 料 :無 料 お正月を故郷で過ごそうと帰省された方、 新たな気持ちで初春を迎えようとしておられる方、 人ごみを避け、のんびりと初詣に出かけようという方、 コウノトリの郷公園ではお正月の3・4日を特別に開園しま
2014.12.12
12月13日(土)
第48回 小・中学生作文・詩集「但馬の子ども」表彰式
いよいよ明日に迫る!    ~出会い・感動~ 夢但馬2014  第48回 小・中学生作文・詩集「但馬の子ども」表彰式 ◆日 時:12月13日(土) 午前10:30~ ◆場 所:但馬文教府 ◆表 彰:生活部門【作文】特選 1点・入選及び佳作各数点 生活部門【 詩 】特選 1点・入選及び佳作各数点 環境部門【作文】特選 1点・入
2014.12.11
イベントレポート
第23回ジュピターホール歌謡祭予選会
12月7日(日)に和田山ジュピターホールにて行われた、第23回ジュピターホール歌謡祭予選会に行ってきました。 A、B、Cの3ブロックの総勢95名による白熱した予選会となり、演歌やJ-POPなど、それぞれご自慢の歌唱力を披露されていました。 みなさんホール内に響き渡る素晴らしい声量で、来場者を楽しませていました。 決勝大会は、
2014.12.11
イベントレポート
生野イルミネーションロード
12月6日(土)、生野イルミネーションロード点灯式が行われました。 会場の皆さんと共にカウントダウンの後、とても綺麗なイルミネーションが点灯しました 点灯後は、生野マインホール内でコンサート♪♪ 【あさごハーパーズ】の皆さんの優しい音のハープ演奏♪ 【シンプルトーン】の皆さんの綺麗な音色のオカリナ演奏♪ 【朝来市役所ギター同
2014.12.08
イベントレポート
「せきのみや子ども歌舞伎」大盛況!
「まさに圧巻!」 見事な演技! 「第12回 せきのみや子ども歌舞伎公演」取材報告!! 12月7日(日)14:00より、関宮公民館ノビアホールにて行われた「せきのみや子ども歌舞伎公演」会場は超満員の約400人が詰めかけ、大きな歓声と拍手に包まれ大成功に終わった。 平成15年に37年ぶりの復活公演が行われ、12回目を迎えた今回の
2014.12.08
イベントレポート
世代を超えて笑いあふれる週末!
週末よしもと 全国お笑いライブin養父 平成26年12月6日(土)養父市八鹿文化会館で、養父市と株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーの共催で、開催されました! 昨年より、養父市観光大使を務めるモンスターエンジン大林さんや、吉本興業の「あなたの街に”住みます“プロジェクト」による、兵庫県の住みます芸人の1人、山田スタ
2014.12.03
12月6日(土)
生野イルミネーションロード 点灯式
口銀谷地域、生野マインホール周辺にて建物や街路樹がライトアップされイルミネーションロードが姿を現します。12月6日点灯式では、18時丁度に五万個の電球が一斉に点灯されます。 澄んだ空気の中に浮かび上がる光の道は、幻想的な雰囲気をかもしだします。1月4日までの期間、毎日17時半~21時までの間点灯されますので、車を降りて、ゆっ
2014.12.03
12月7日(日)
第12回 せきのみや子ども歌舞伎 公演
せきのみや子ども歌舞伎 は、昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されている葛畑座の舞台、芝居堂で行われます 昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は一時衰退しますが、地元の熱い想いにより平成15年、37年ぶりに復活公演がおこなわれました 以後毎年、子どもたちによる農村歌舞伎公演・講座を行っています 場  所  関宮公
2014.12.03
12月3日(水)
シスレー縁のバラ「絆」植栽開始
12/3(水)より、「銀の馬車道」にシスレー縁のバラ「絆」の植栽が生野銀山正門前、甲社宅内の二か所で執り行われた。 この取り組みは、シスレー縁のバラを「銀の馬車道」に沿って3ケ年計画で植栽し、全国のバラ愛好者のみならず、生野町の地域資源の魅力である数多くの近代資産へ多くの方を誘客し、散策等で賑わう町づくりを実現するためにNP
新春 特別開園!
郷公園では、お正月休みに帰省された人たちを対象に、通常では休園としている1月3、4日を特別開園する。冬季もたくましく生きるコウノトリの姿を観察することができる。   お問い合わせ コウノトリ郷公園 (0796)23-5666 http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/
2014.12.02
12月7日(日)
第23回ジュピターホール歌謡祭開催
あなたもスター気分を味わってみませんか? 今回で23回目を迎える本歌謡祭は、自慢ののどを披露する場として、近隣では最大級の催しとなっています。 予選会では約100名(組)の参加者による歌の競演や前回大会の大賞者、2位、3位によるゲスト出演もあります。 予選出場者の中から、協賛団体から特別賞が贈られ、上位30人(組)が決勝大会
2014.12.02
12月6日(土)
週末よしもと お笑いライブIN養父 開催!
昨年より、養父市の観光大使を務めるモンスターエンジン(大林健二さん)他7組が出演するお笑いライブを「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」と養父市の共催で開催します。 876名収容の八鹿文化会館での開催です! チケットは全席指定、養父市での扱いチケットは残り100席程になっておりますので、興味のある方はお早めに!! 当日券
2014.12.02
イベントレポート
「たじま子ども民俗芸能まつり」に行ってきました!
たじま子ども民俗芸能まつり 盛会のうちに幕を閉じる!!  11月30日(日) 13:00~豊岡市民プラザで行われた、『たじま子ども民俗芸能まつり』は出演者のみならず一般の方々もたくさん参加され、350人定員の会場は約8割の観客で埋め尽くされ、熱気にあふれた会場の雰囲気の中いよいよスタート・・・ まずは気多神社太神楽で幕を開け
2014.11.24
「天どん特盛出石寄席」取材報告!
「笑いで地域を元気にしよう!」 との合言葉で始まった『いずし落語笑学校』が11月23日(日)出石永楽館にて、江戸の若手真打三遊亭天どんを招き、【天どん特盛出石寄席】が行われた。 舞台は笑学校長、笑花亭大丈夫(だんにゃあ)氏のあいさつで幕を開けいずし笑学校の皆さんによる小噺合戦その(1)、10/17の「わいわい亭」にて選抜1位
ふるさと但東 花公園事業
豊岡市但東町で四季の花を楽しむまつりを行った。 ①春:チューリップまつり ②初夏;ユリ園 ③夏:ひまわりまつり ④ユリ、ムスリカ、スイセン、菜の花等の植え付けや里山整備を行う。
鉱石の道事業
産業遺産(鉱山遺産)をベースとしたヘリテージツーリズムの積極展開 南但馬全体のツーリズム活性化の観点を持って、鉱石の道事業を展開
神鍋高原でスノーシュー&雪あそび
NPO法人かんなべ自然学校では、この冬、子どもから大人まで楽しめる多彩なプログラムを1月~3月まで開催しています。 1.スノーシューわんぱくお宝探検隊(小学生対象、半日) ふわふわの雪の上を歩くことができるスノーシューを履き、雪山に隠されたお宝を探し出すプログラム。 開催日:1/17(土)、1/25(日)、2/8(日)、2/