美方高原感謝祭
【自然を満喫できるイベント!】 [第1部:昼] 美方高原でのアウトドアクッキング、森での木登りツリーイング、マウンテンバイクなどの自然体験。 [第2部:夜] 天体観望会等。 ◆参加費 1部のみは600円、1部2部両方で1,000円。
第22回きのさき福祉まつり
【地域住民の交流を図る催し】 企画から開催まで、多数の福祉団体・関係機関・ボランティアが参加する。 バザーでの物販や、福祉活動の普及啓発を行うほか、地域住民の交流を図る機会とする。 ◆時 間 10:00〜14:00
秋のエコフェスタ
【自然と触れあい、自然の恵みを頂く】 ◆活動内容 ①自然復元活動 ススキ草原再生活動・広葉樹(ブナ)の復元活動) ②自然を楽しむ活動 山野草観察・原生林観察 ③郷土の食材を利用した交流活動 ◆参加費 一般参加者は 2日間 4,000 円。 神戸直通バスご利用 3,000 円 (※神戸からの直通バスの運行あり。県庁 9
2015.09.03
「おじろ日記」と「あさごぜる」但馬の注目ページ紹介!
但馬の面白い・これから面白くなりそうな注目のページをご紹介! 今回はどちらもFacebookページから。 香美町小代区に“恋に落ちた”神戸市出身の20代女子「おじろ日記」と 朝来市で、個性豊かで面白いメンバーがつどい活動する市民団体「あさごぜる」のご紹介です。 「おじろ日記」 (FB)https://www.facebook
第25回出石福祉まつり&第31回出石精和園まつり
【地域住民の交流を図る催し】 企画から開催まで、多数の福祉団体・関係機関・ボランティアが参加する。 バザーでの物販や、福祉活動の普及啓発を行うほか、地域住民の交流を図る機会とする。
第66回豊岡市美術展(豊岡市合併10周年記念)
【子どもから大人までのアート作品が楽しめる、歴史ある美術展】 60年以上にわたる歴史をもつ但馬最大規模の公募展。 一般、高校部門:絵画、書道、写真、彫刻・工芸 児童・生徒部門:図画、習字
三原谷の川の風まつり
【廃校復活!学校がレストランに!】 廃校になった旧大森小学校にて実施。 地域の食材を使った「学校レストラン」、地元で取れた農作物の販売、島根県土江子ども神楽の公演、 藤原次郎写真展、現代美術を展示する学校ギャラリー、田んぼや農道を利用した田んぼアート、 クラフトショップなど学校とその周囲を使い様々な催しを行う。 詳しくは 【
第2回山陰海岸ジオパーク小学生駅伝競走大会 第20回但馬小学生駅伝競走大会
【ジオパークエリアを小学生達が駆け抜ける!】 今年で26回目となる但馬小学生駅伝競走大会。昨年に続いてジオパークエリアの鳥取市、岩美町、京丹後市の小学生とともに、 第2回山陰海岸ジオパーク小学生駅伝競走大会として、10月24日(土)、 兵庫県立但馬ドーム(豊岡市日高町)周辺コースで開催します。(午前9時~午前11時30分)
第9回あけのべ一円電車まつり
【蘇る一円電車!鉱山のまちだった明延を体感】 ◆一円電車「くろがね号」の体験乗車会 9:00〜16:00 ◆明延鉱山探検坑道見学会 9:30〜15:00 入坑料:高校生以上1,200円/小中学生600円 ◆あけのべ探訪スタンプラリー 9:30〜15:00 抽選で養父市の特産品をプレゼント! ◆その他 旧北星長屋社宅の公開、餅
とよおかスポーツフェスティバル
【スポーツの秋にぴったりなイベント!】 市民にスポーツレクリエーション活動を実践する場を提供し、 スポーツを通じて市民相互の一体感の醸成及び体育・スポーツの普及振興と 健康保持推進を目的とするスポーツイベント。 体育の日を中心とした前後1ヶ月を「とよおかスポーツフェスティバル月間」と 位置づけ、豊岡全市域で各種目別競技大会を
山陰海岸ジオパーク120kmウォーク
【山陰海岸ジオパークの広大で豊かな自然と風土を体感!】 ①山陰海岸ジオパーク120kmウォークin因幡・但馬 ・新温泉町居組→岩美町陸上 距離:5km 予定定員:150 人 ・新温泉町居組→岩美町浦富海岸 距離:10km 予定定員:350 人 ・鳥取砂丘こどもの国前駐車場→岩美町浦富海岸 距離:20km 予定定員:150人
第28回但馬村岡ミニミニ駅伝大会
【体力の増進・チームワークの大切さを学ぶことを目的とした大会】 小学生、中学生、一般のそれぞれ男女の部で行う駅伝大会。  駅伝大会を通して体力を増進し、健やかでたくましい心身の発達を促し、 1本のタスキをつなぎ合わせながらゴールを目指す中でチームワークと 参加者相互間の親睦を図る。また、香美町内小学生が日頃から町民運動の一つ
ASAGO国際音楽祭2015
【コンサートの他にもヴァイオリンレッスンなどがあります!】 ○オープニングコンサート 10月13日(火)18:30開演(18:00開場) 場所:生野マインホール(生野町口銀谷594-6) ○ファイナルコンサート 10月18日(日)14:00開演(13:30開場) 場所:和田山ジュピターホール(和田山町玉置877-1) ○チケ
2015.08.28
「AsagoLabo」受講生募集開始!
★「AsagoLabo」って? 「AsagoLabo(あさごラボ)」は、市民のみなさんの「地域を元気にする仕事をしたい!」そんな一人ひとりの社会起業や地域貢献活動などの夢や思いを実現するために、プランづくりを応援する学びの場です。 「AsagoLabo」での学びを通して、地域自治協議会やグループ、個人などで現在活動している内
2015.08.27
但馬STYLE VOL.6 岡村 康平さん《朝来市》
 天空の城・竹田城跡の麓、山間に田畑が広がる一帯に『ありがとんぼ農園』と名付けられた田んぼがあります。無農薬やオーガニックといった言葉がそれほど一般化していない15年前に、「自然農法」での作物栽培を始めた岡村康平さん(1978年生まれ)。自然の恵みに感謝しながら、独自のスタイルで農業し、暮らすユーモア溢れる岡村さんのお話です
2015.08.21
但馬CULTURE VOL.2 自然と一体化する!癒しのアウトドア
標高約730mに位置する施設は、1年中いろんなアウトドアメニューが楽しめる癒しの世界。「楽しさ」から学ぶ、自然の素晴らしさを体感できるアクティビティをご紹介します。 ― 鳥の目線で森を観察!森と一体化する癒し。  とちのき村は「ツリーイング」を但馬でいち早く取り入れた先駆者的な場所。「ツリーイング」とは、ロープを使って木登り
谷山川を育む会・まもり隊活性化事業
【絶滅危惧Ⅱ類「ミズアオイ」の環境を守る】 但馬の小京都・出石町を流れる谷山川の環境を守るため、清掃活動を基本に、 動植物の観察会などを10年前から毎月約15名のメンバーで行っています。 9月は約120人の地元の中高生との清掃活動とともに、谷山川に群生する、 絶滅危惧Ⅱ類の貴重な稀少植物「ミズアオイ」の観察会を予定しています
道の駅但馬のまほろば ロードサイドステーションフェスタ6
【道の駅「但馬のまほろば」に“但馬の魅力”が集結】 但馬の玄関口・道の駅「但馬のまほろば」に、但馬地方を中心とした 約50店舗グルメ店舗や、特産品の販売等が並ぶ恒例の人気イベントです。 今年度は兵庫県全域から、笑福亭鶴笑さんなど様々なゲストや但馬初出店となる 加古川の「本家かつめし亭」などのグルメ店舗を招き、都市部の人と地元