2017.03.15
但馬CULTURE VOL.18  お菓子の神様「タジマモリ」
タジマモリとは、「古事記」「日本書紀」に伝わるお菓子の神様「田道間守命(タジマモリノミコト)」のこと。誕生地は兵庫県豊岡市とされ、豊岡市にある中嶋神社では菓祖神としてまつられています。 ― 果実を求めて海を越える  遠い昔タジマモリは垂仁天皇の命を受け、遠い海の向こうの「常世の国」にあるという「非時香菓(ときじくのかぐのこの
第8回エスタ・ファーマーズマーケット
【地元但馬で採れた農作物や加工品、フードが大集合!】 地元但馬・丹後で採れた新鮮な農水畜産物や地元食材。 そんな食材を活かした加工食品や、美味しい料理など 但馬・丹後の『美味しい』を中心に集めたファーマーズマーケットを開催! 美味しい以外にも、クラフト作品等の楽しいお店も大集合(計30店舗以上)! また、和太鼓、ダンス、歌な
2017.02.28
但馬PLACE VOL.10 『あさご暮らし』という選択
昨年の「住みたい田舎」全国第一位に輝いた朝来市。移住者の心をつかむ、その魅力に迫ります。 ― 様々な移住の可能性 地方移住でよく「Uターン」「Iターン」「Jターン」という言葉が使われます。「Uターン」とは、生まれ育った故郷から進学や就職を機に都会に行き、再び故郷へ帰ってくること。「Iターン」とは、生まれ育った故郷を離れ地方へ
2017.02.15
但馬CULTURE VOL.17  湯村の温泉力・ジオの恵み
山陰の名湯、兵庫県新温泉町にある「湯村温泉」は、今から150年前に慈覚大師が開湯したと伝わります。源泉「荒湯」からは98度の高熱泉が毎分470リットルも湧き出、湯けむりが立ち上がる独特の温泉情緒は、数多くの観光客を楽しませてきました。 ― 大地から湧き出る恵み 荒湯をはじめ湧き出す温泉については、区民の共有財産という認識の下
銀谷のひな祭り
【春の訪れ告げる生野・銀谷のひな祭り】 朝来市生野町口銀谷(くちがなや)中心にひな祭りを開催します。口銀谷地域と奥銀谷地域の家々約150軒が雛人形を飾ります。年代や形等、大小さまざまな雛人形を眺めながら町並み散策を楽しめます。 ◆日時:3月2日(木)~5日(日)9:00~16:00 ◆場所:朝来市生野町口銀谷地域、奥銀谷地域
岸田川クリーン作戦
【美しい但馬の自然を守る】 ボランティアによる不法投棄のパトロールと分別、回収を行います。山陰海岸ジオパークが世界ジオパーク登録にふさわしいように、河川の環境保全及び美化並びに不法投棄撲滅を図り、住民参加のボランティアによるクリーン作戦を実施します。 ◆日時:3月4日(土)8:30〜 ◆場所:岸田川河口~福富橋付近(美方郡新
第12回永楽寄席 わいわい亭
【歴史ある芝居小屋で落語を楽しむ】 古典芸能の一つである落語を通じ、出石町内から素人落語家を募集します。地元の飲食業にも協力してもらい、笑いと食で地域の活性化を図ります。 ◆日時:3月16日(木)開場18:30~ 開演19:00~ ◆場所:出石永楽館(豊岡市出石町柳17-2) チケット:前売500円・当日800円(全席自由)
たじま地域づくり活動交流フェスタ
【地域づくりについて改めて考える】 但馬地域では、まちづくり、文化・芸能、子どもの健全育成など様々な分野の団体が夢但馬応援事業助成金などを活用して、地域が元気になる取り組みを行っています。 事例発表やワークショップを通じて各団体のすばらしい取り組みを知り、情報交換をすることで地域づくり活動団体の連携や協働を図ることを目的に開
出石初午大祭
【城下町出石の歴史あるお祭り】 但馬に春の訪れを告げ、商売繁盛・五穀豊穣を願う長い歴史のある大祭です。町内には300を超える多くの露天商の出店もあり賑やかです。 ◆日時:3月17日(金)~19日(日) ◆場所:出石城跡周辺(豊岡市出石町内町) [宵宮 17日(金)] 8:00 神輿渡御出発 15:30 帰着予定 18:00
香住鶴「春の蔵祭」
【但馬伝統のお酒を味わう】 但馬杜氏のふるさとである但馬の地酒蔵として、地元の方々をはじめ、観光客の方にも日本酒の伝統製造方法と日本酒の良さを深く知ってもらい、より地酒に親しんでいただきたいと思います。原材料は主に但馬産、兵庫県産を使用しています。 ◆日時:3月18日(土)~19日(日)予定 ◆場所:香住鶴株式会社(美方郡香
カニ感謝デー
【柴山自慢の水産加工品をPR!】 ・水産物の販売イベント ・魚、イカ、エビの水産加工品等の試食 ・香住の魚の情報提供 ◆日時:3月18日(土)9:00~11:00 ◆場所:香美町村岡地域局(美方郡香美町村岡区) 山陰地方ではズワイガニを「松葉ガニ」と呼びますが、柴山港で水揚げされるものは「柴山ガニ」と呼んでいます。100種類
2017.01.31
但馬CULTURE VOL.16  朝倉山椒の秘密を探る
「朝倉山椒」または「朝倉さんしょ」は、農業特区である兵庫県養父市の特産品です。八鹿朝倉村の豪族朝倉氏とその地名から朝倉山椒の名がつきました。鮮やかな緑色をしており、一般的な山椒に比べると辛味がマイルドで、爽やかな香りが特徴です。その品質の良さから、高級品として古くから愛されてきました。 ― 栽培の秘密と歴史  その昔、豊臣秀
2017.01.25
但馬CULTURE VOL.15  かまくらで但馬牛焼肉
都会では経験できない体験に、毎年予約殺到の「かまくらレストラン&バー」。本物の雪で作ったかまくらの中で、但馬牛のバーベキューを味わえます。 ― スキー以外でも雪を観光資源に  ユニークなかまくらレストランは、香美町村岡区にある「たじま高原植物園」敷地内にあります。たじま高原植物園は、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定され、兵庫県
2017.01.20
但馬CULTURE VOL.14  但馬の奇祭特集
但馬では多くの伝承や祭りが伝わり、各地で愛されてきました。その珍しい作法から、一部の祭りは奇祭と呼ばれ注目を集めています。では但馬各地で伝わる、その奇祭の由来はご存知でしょうか。 ― 豊岡市日高町松岡の「御柱祭(ばば焼き)」  春まっさかりの四月十四日。豊岡市日高町にある十二所神社前の円山川河川敷で、「御柱(おとう)祭」が開
2017.01.13
但馬CULTURE VOL.13  文学・映画のロケ地めぐり
豊かな自然を有する但馬は、多くの作品の舞台に選ばれてきました。その様々な表情は世界観を形作る土台として、また映像を整えるロケーションとして、彩りを添えています。 ― 豊岡市  豊岡市が誇る山陰の名湯「城崎温泉」は、昔から多くの文人墨客に愛されてきた情緒ある町です。その町並みは「駅は玄関、道は廊下で宿は客室」のように「城崎温泉
第27回香美町こどもの絵100人展
【香美町内の子どもたちが描く「ふるさと香美町」】 ふるさと香美町の自然、生活、産業などを子どもたちの目線で描いた、個性豊かで素晴らしい絵画が鑑賞できます。また、展示作品鑑賞会では本年度の出展作品について詳しく解説いたしますので、作品をより深く理解できる機会となります。 ◆日時:2月25日(土)~3月5日(日) 9:00~21
第16回かすみ・かに感謝祭
【カニシーズン中の感謝を込めて】 松葉ガニ漁が終わりを迎える時期にイベントを行い、カニシーズン中の感謝を込めて松葉ガニのPR、香美町及び但馬の観光情報の発信を行います。 ◆日時:2月26日(日) 8:30~12:00 ◆場所:柴山港 但馬漁業協同組合柴山支所 1号上屋(美方郡香美町香住区沖浦) 8:30~12:00 水産物販
第14回ゆむら灯火の景
【温かい光に包まれる町で安らぐ】 春を待つ人の心と灯りのゆらぎで癒され、温もりが感じられる想いが融和した光プロジェクト事業です。竹やロウソクなどを使い、雪や湯煙などの自然と共感する「癒される」光の世界を作り出します。ロウソクのゆらぎと小さな雪像が立ち並ぶ温泉街では、コンサートも行われ、春を待ちわびる人々へのメッセージとして来