第14回せきのみや子ども歌舞伎公演
【子どもたちで演じる、伝統ある歌舞伎】 氷ノ山の深い谷あいに葛畑(かずらはた)の舞台、芝居堂があり、昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は、その後一時衰退してしまいます。しかし、地元住民の熱い想いにより、平成15年に37年ぶりの復活公演を行いました。そして、次世代を
生野イルミネーションロード2016
【生野の町を優しい光が包む】 平成13年から始まった生野イルミネーションロード。生野の町の建物や街路樹を5万個の電球が幻想的に照らします。1月4日までの期間は毎晩ライトアップし、冷たく澄んだ冬の空気の中で浮かび上がる光の道は、ひと時の温もりを感じます。 ◆日時:12月3日(土)~1月4日(水)17:30~21:00 ◆場所:
大漁かにまつり
【冬到来!但馬自慢のカニを味わおう】 「大漁かにまつり」は地元香住の漁業協同組合が主体となり、カニの知名度を上げることを目的として、香住支所の「遊魚館」で7年前から開催されています。 当日は新鮮な松葉ガニ、香住ガニ等が特別価格にて販売されます!また、美味しくて温まる「名人の味 せこ汁」や、新鮮な魚介類をシンプルに焼いた「浜焼
2016.11.09
但馬STYLE VOL.25 阿瀬 大典さん《香美町》【テストページ】
「まじで潰れる5日前」。そんな悪口にも聞こえるユニークなキャッチコピーで話題となった、兵庫県香美町村岡区にある道の駅「あゆの里矢田川」。同道の駅長であり話題の仕掛け人でもある阿瀬大典さんは、どのような思いでそんなキャッチコピーをつけたのでしょうか。メディアにも取り上げられた名物駅長の素顔とは。 ― 観光協会との出会い 姫路市
2016.10.31
但馬PLACE VOL.8 Gocco
石垣の上に立つ白い壁には緑が茂り、窓にはコーヒーの看板が揺れます。懐かしさもあり新しさもある。佇まい自体が一つのアートのような不思議な空間、カフェ&ギャラリー『Gocco』をご紹介します。 ― 本気の『ごっこ遊び』  幹線道路から外れて住宅街を進んでいくと、ひっそりとした道沿いに趣ある建物が見えてきます。正面には古いバス停。
天滝もみじ祭
【紅葉とまつりを楽しむ】 天滝名物「おやき」、お弁当、鹿カレー、もち米販売、フランクフルト、将軍焼きそば、あてもの、かいこの里名物「桑うどん」、五目ご飯、お弁当、地元特産品、花など紅葉の登山シーズンと合わせ、「レストハウス天滝」駐車場のイベント広場で開催される祭り。餅まきやバザー、ビンゴゲーム等が行われます。 ◆日時:11月
第29回浜坂みなとカニ祭り
【浜坂のカニが存分に楽しめるイベント】 「かにソムリエ」がさばく!特設「浜坂かに」お食事コーナーやセコカニ大釜茹で即売コーナー、超大人気の「浜坂かにクリームコロッケ(限定販売)」、地元の郷土料理「セコカニの味噌煮込み(数量限定)」 等々、今年の浜坂みなとカニ祭りもカニ・ かに・ 蟹づくしです! カニ汁無料サービス(先着2,5
-ふれあいの祭典県-民文化普及事業 ひょうご合唱の祭典
【兵庫県下の合唱団体が集まります!】 兵庫県各地の合唱団体が一堂に会し、日頃の練習成果を発表しあい、交流の輪をひろげるとともに、ひょうごの芸術・文化の振興と発展を図ります。 【参加団体】 明石グリーンリーフ(明石市)、合唱団サリマライズ(福崎町)、合唱団セイティブ(養父市)、広陵コーラス(神戸市)、コールはるかぜ(養父市)、
土木の日 関連イベント 大庭トンネルコンサート
【今しか聴けない響き!建設中のトンネル内でコンサート】 平成29年度中の供用開始に向けて、建設を進めている「浜坂道路」。その西端に位置する「大庭トンネル」内で演奏会を開催します。 ・定員/100名程度 ・入場料/無料 ・出演団体/香住高等学校吹奏楽部、Bug(アコースティックライブ)、ゆむら女声コーラス、浜坂リリーズコーラス
第17回「宇野雪村賞」全国書道展
【様々な人が書いた”書”を見に行こう】 新温泉町のみならず多くの先人を輩出した、但馬の素晴らしい風土を対外的にアピールするイベントです。 ・書道展入賞表彰式(11月20日 14:00~15:30) ・特別賞入賞作品30点を展示 ◆日時:第一期/11月20日(日) 浜坂多目的集会施設 2階ホール 第二期/11月23日(水)~2
第4回~夢をお菓子に!~TAJIMAスイーツ高校生バトル
【高校生が考えたお菓子で対決!】 但馬まるごと感動市のステージイベントにおいて、但馬の高校生が発案し製作した、想いのつまったオリジナリティあふれる、夢のお菓子の対決を行います! ○高校生による夢のお菓子のアピールタイム ○審査員による実食 ○結果発表・表彰 今年はブースでのお菓子の販売はありません。 ◆日時:11月13日(日
仲田光成記念 第16回豊岡全国かな書展
【但馬に書を普及させよう】 豊岡市竹野町出身の書家・仲田光成の偉業を記念し、書の普及と地域文化の高揚を図ることを目的とした展示会。書道展としては珍しい「かな」の公募展です。 ◆日時:11月11日(金)~13日(日)9:00~17:00[最終日は16:00まで] ◆場所:豊岡市立総合体育館(豊岡市大磯町) ・一般部 ・高校生部
第11回香美町ふるさと教育交流会 ~青少年育成町民集会・ふるさと学習体験発表・PTCAフォーラム~
【伝統を次世代へ伝えよう】 ふるさとの「こと」「もの」「ひと」を通して、地域で地域の子どもたちを育てる取組みを発表する場を設け、学校・家庭・地域で連携した子育てを発信していきます。 ◆日時:11月20日(日) ◆場所:村岡小学校体育館・南校舎(香美町村岡区村岡) 第1部 食文化体験 10:00~13:00 第2部 発表   
第9回永楽館歌舞伎
【昔懐かしい芝居小屋で歌舞伎を楽しむ】 平成20年の大改修により復原された芝居小屋「永楽館」。 昔懐かしい劇場の雰囲気を持つ「永楽館」でみる歌舞伎は格別です。役者さんとの距離も近く、大きな劇場では味わえない雰囲気をお楽しみください。 ◆日時:11月4日(金)初日~11日(金)千穐楽 ◆場所:出石永楽館(豊岡市出石町柳) 出演
第46回出石お城まつり
【城下町出石の歴史を感じよう!】 5万8千石の城下町出石を代表する祭りで、江戸時代の参勤交代を再現した「子ども大名行列」と市指定民族無形文化財「大人大名行列槍振り」の妙技は圧巻です。他にもステージやテント村などさまざまなイベントがあり、町中が時代絵巻に染まります。 今年は町内小中学校音楽隊のパレード、よさこい踊り、出石高校吹
阿瀬渓谷紅葉ウオーク
【阿瀬の秋を楽しみながら歩く!】 山陰海岸ジオパークの阿瀬渓谷を歩くイベントです。紅葉が美しい阿瀬渓谷を、滝や淵などの景観を楽しみながらウオークします。 阿瀬渓谷紅葉まつりを合同開催し、まつりも楽しめます。 ◆日時:11月13日(日) ◆場所:(集合場所)湯の原温泉オートキャンプ場(豊岡市日高町羽尻)
阿瀬渓谷紅葉まつり
【阿瀬渓谷の紅葉が楽しめるお祭り】 阿瀬渓谷には源太夫滝をはじめ大小48の滝があり、ひょうご森林浴場50選にも選ばれています。阿瀬渓谷紅葉ウオークを合同開催します。 ◆日時:11月13日(日)9:00~15:00 ◆場所:阿瀬渓谷第2駐車場(豊岡市日高町羽尻)
健康福祉まつり(コウノトリ翔ける但馬まるごと感動市)
【健康に関する様々な体験ができます!】 県民一人ひとりが健康や福祉について、広く理解し、共に考え、多くの方に体験してもらえる場を提供します。 健康に関する測定コーナーや相談・指導コーナー、お口の健康づくりコーナー、精神障害者の皆さんが作った自主製品の販売、革細工の作業療法体験、献血・骨髄バンクドナー登録コーナー、動物愛護展示