2014.11.10
11月14日(金)~「仲田光成記念 第14回豊岡全国かな書展」
豊岡市竹野町に生まれ、透明清澄な仲田流かな書美を確立し、皇室のかたがたの指導にもあたった仲田光成。この偉業を記念したかな書展が今年も開催されます。 墨の濃淡や余白との調和が美しい「かな書」を味わいにいきませんか? 【日時】 11月14日(金)~16日(日) 9:00~17:00 (最終日は16:00まで) 15日(土)15:
2014.11.10
但馬・第九公演に行ってきました。
11月9日(日)に、「但馬・第九公演」が開催されました。 関西フィルハーモニー管弦楽団の方々とプロの方々、但馬の合唱団の方々による素晴らしい公演でした。 生憎の天気でしたが、訪れた人々は、人の声と管弦楽器のハーモニーに包まれました。 また、公演がすべて終了した後、数分間観客席からの拍手が鳴りやみませんでした。
2014.11.10
がっせぇアート
11月9日(日)、「第5回但馬ボーダレスアート展 がっせぇアート」が兵庫県立但馬長寿の郷ホールにて始まりました。 ホールに入ると、形にとらわれていない自由な作品が多数展示されており、見ていてとても楽しくなります。 作者の中には紙の表裏関係なく描く方もあり、壁に貼ってしまうとどちらか一面しか展示できないということから今回は、表
2014.11.10
「宇野雪村賞全国書道展」入賞作品展示
新温泉町教委は、同町二日市出身の書家、宇野雪村氏(1912~95)を顕彰する「第15回宇野雪村賞全国書道展」(実行委員会、奎星会主催)の入賞作品を発表されました。 最高賞の宇野雪村賞・文部科学大臣賞には、宍粟市の主婦、村上美香さん(37)の作品「歓」が選ばれ、表彰式は11月16日、同町の浜坂多目的集会施設で行われます。 今回
2014.11.10
11月15日第22回朝来市少年・少女オーケストラ定期演奏会
11月15日(日)に、朝来市少年・少女オーケストラの定期演奏会が開催されます。 平成2年に朝来市(旧和田山町)の音楽文化などを目的に21名の団員で創立されました。創立から25周年を迎え、団員は77名となり活動しています。このオーケストラの特徴は、幅広い年齢層の団員が兄弟姉妹のように音楽活動に取り組み、先輩が後輩を指導するとい
2014.11.07
11月9日(日)は、但馬・第九!!
11月9日(日)に、豊岡市民会館文化ホールにて、「但馬・第九公演」が開催されます。 但馬・第九合唱団は、子どもから大人まで、様々な人々が夜、週に何度か会場に集まって練習しています。言葉の意味もなかなか分からない小学生くらいの子まで一生懸命口を大きく開けて歌声を響かせます。 まだまだ、チケット発売中です。但馬中に響かせるように
2014.11.04
森はなとふるさと~但馬あさご~に行ってきました
11月1日(土)からあさご芸術の森美術館で始まりました「森はなとふるさと~但馬あさご~」展に行ってきました。 1日(土)にはミュージカル研究会の方々がオープニングイベントとして11月30日(日)にミュージカル「じろはったん」より何曲か60名の観客の前で披露されました。 「じろはったん」は森はなの代表作で、いつも子どもたちとと
2014.11.04
カミの村岡~瀞川平宝探し~に行ってきました
10月26日(日)、香美町村岡区の「ハチ北ファミリーゲレンデ駐車場」「たじま高原植物園」「木の殿堂」で3ヶ所同時イベントを行なう「カミの村岡~瀞川平宝探し~」が開催されました。 ハチ北ファミリーゲレンデ駐車場では【食エリア】但馬牛食まつりが開催。 ステージイベントや屋台などが出て、たくさんの方で賑わっていました。中でも但馬牛
2014.10.31
豊岡市展に行ってきました。
10月31日より始まった「第65回豊岡市展」に行ってきました。 旧豊岡市が誕生した年から毎年行われている、但馬内最大の美術公募展です。 豊岡総合高校インターアクト部の皆さんも、受付や裏方でお手伝いされています。 応募総数は、6,111作品。 会場の豊岡市立総合体育館には、入賞作品、児童作品がズラリと並んでいます。 写真、絵画
2014.10.31
がっせぇアート11月9日~
第5回 但馬ボーダレスアート展 『がっせぇアート』 今年で5回目を迎える、但馬在住で18歳以上の知的及び精神に障害がある方の作品展です。 「がっせぇ」は但馬弁で「すごい」の意味。富、名声、経歴などにとらわれない作品が観る人の心を魅了します。 【日にち】11月9日(日)~11月16日(日) 【時 間】9:00~17:00(16
2014.10.30
11月3日(月・祝)「但馬ハイスクールアートフェスティバル」
但馬の高等学校文化部が、学校・学年の垣根を越えて集結! 音楽、演劇などで若い感性が光ります。 情熱あふれる高校生たちの姿をぜひ見にいらしてください。 11月3日(月・祝) [ステージ部門]13:00~ 近畿大学附属豊岡高等学校 筝曲部、放送部 日高高等学校          演劇部 八鹿高等学校          演劇部 高
2014.10.29
10月31日(金)~「豊岡市展」
但馬最大規模の美術公募展「第65回 豊岡市展」が開催されます。 第65回目となる今年は、市長賞などの特別賞枠に「夢たじま賞」が加わります。 【日時】 10月31日(金)~11月4日(火) 9:00~18:00 (最終日のみ17:00まで) 【場所】 豊岡市立総合体育館 【内容】 一般の部:絵画、書道、写真、彫刻工芸 高校の部
2014.10.29
11月1日(土)~3日(月)「第50回八鹿文化祭」
毎年秋に開催してきた八鹿文化祭も、ついに第50回を迎ます。 市民の日々の学習の成果を披露する場であるとともに、半世紀の足跡を見つめる機会として八鹿ゆかりの芸術家の作品を展示いたします。 【日時】 11月1日(土)~3日(月・祝) 【内容】 文化の広場~半世紀の足跡を見つめて~ 特別展「50年、駆け抜けた先人達」 ~八鹿ゆかり
せきのみや子ども歌舞伎公演
兵庫但馬の屋根、氷ノ山の深い谷あいに葛畑座の舞台、芝居堂があり昭和43年に国の重要文化財に指定されています。その後一時衰退しますが、地元の熱い想いにより平成15年、37年ぶりに復活公演がおこなわれた。 今年の演目は ・葛畑三番叟 ・口上 ・歌舞伎「恋女房染分手綱 重の井子別れの場」
第50回八鹿文化祭
文化の広場~半世紀の足跡を見つめて~ 特別展「50年、駆け抜けた先人達」 八鹿ゆかりの芸術家の作品展示 絵画・彫塑・写真・書・ちぎり絵 作品展示、お茶席、バザー、養父市造形教育展 芸能発表、カラオケの夕べ、邦楽のつどい・舞踊音楽祭
2014.10.29
11月1日より生野ルートダルジャン芸術祭が始まります。
11月1日(土)~9日(日)まで、生野ルートダルジャンが開催されます。 生野の地は生野銀山とともにある街です。 生野銀山、明延鉱山、神子畑鉱山は日本の近代化に大きく貢献し発展してきました。これらの鉱山は「鉱山の道(ルートダルジャン)」によって結ばれており、その道は今も経済や文化の交流などによって人々を結びつける役割を果たして
2014.10.27
たじまのうたプロジェクト ご紹介
『玄武岩の玄さん』『城崎泉隊オンセンジャー』『山陰海岸ジオパーク』・・・ 但馬で暮らしていると、これらの曲をどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。 曲を作られたのは、豊岡市在住の音楽プロデューサー・東山城さん。 2008年に、音響の仕事で縁のある方から「オンセンジャーのテーマ曲がほしいのだが、作ってくれないか」と依