湯村の火祭り

開催日:
2018年08月24日〜2018年08月24日

【湯村温泉の春来川両岸でたいまつを打ち振る祭り】

五穀豊穣と無病息災を祈願し、毎年8月24日に行こなわれる伝統行事です。
高慢な天狗の次郎坊・太郎坊を焼き捨てることで悪い心や慢心をなくし、明るい社会をつくる祈りを込めています。「ジーロンボ、ターロンボ、ムーギノナーカノクーロンボ」のはやし言葉に合わせ、春来川両岸を取り囲んだ子どもたちと、観光客も一緒に、たいまつ(現在はトーチ棒)の炎を打ち振ります。
燃え上がる火柱が、温泉街の夜空を焦がします。

◆日時:8月24日(金)19:30~20:30
◆場所:新温泉町湯村温泉街 荒湯付近

◆タイムスケジュール
19:30〜 正福寺住職の元火護摩祈祷
19:40〜 児童は下山し、トーチ棒をもって所定の位置につく
19:50〜 住職より区長、子供会世話人会長にそれぞれ元火は授けられる
19:55〜 山伏の法螺貝を先頭に種火と共に関係者全員下山
20:00〜 区長の点火合図と共に点火する。
同時に花火の打ち上げ(ジーロンボ、ターロンボの合唱)
20:30〜 終了(予定よりも早く終了することがあります)

場所

新温泉町湯村温泉街 荒湯付近

お問い合わせ

湯区事務所
(0796)92-1081
湯村温泉観光協会
(0796)92-2000