岸田さえもん踊り

開催日:
2018年08月14日〜2018年08月15日

【約600年の歴史をもつ優雅さの中に舞の要素を加えた踊り】

毎年8月14・15日のお盆には、旧温泉町に残るほかの盆踊りと共に地域に深く親しまれ、区民一丸となって舞い踊られます。踊りの芸題には、「熊谷直実」、「伊勢音頭」、「俊徳丸」、「藤吉出世」などがあります。「さえもん踊」は伝統の古さや優雅さにおいては、白眉的存在として定評があり、また反面では修得がむずかしいとされている伝統文化です。

鎌倉時代に遊行上人といわれた一遍上人が、山陰地方を巡回した時に「さいもん」と名付け、念仏踊りをして普及したと伝えられています。
約600年の歴史をもつ踊りで、さし手の中に献物の形を残し優雅さの中に舞いの要素を加えた踊りです。

◆日時:8月14日(火)~15日(水)21:00頃〜
◆場所:美方郡新温泉町岸田(8月14日)
場所未定(8月15日)

場所

美方郡新温泉町岸田

お問い合わせ

湯村温泉観光協会
(0796)92-2000