城崎秋祭り
【絢爛豪華で勇壮なだんじり祭り】 城崎温泉の繁栄を祈願する四所神社の祭礼で、神輿を中心に上部の「みこし台」がそれをエスコートし、下部の「大だんじり」が‘やんちゃ‘して回るという筋書きで運営され、15日夕「一の湯」前の王橋での激しい「せり」でクライマックスを迎えます。 祭りに携わる数百人の男たちの統率の取れた動きと掛け声が、太
歌長太神楽
【歴史ある貴重な太神楽!毎年10月1日に開催】 ◆日時:10月1日(月) ◆場所:美方郡新温泉町歌長(うたおさ) 「獅子舞」と「立て物」があり、額に細長い棒を立てて、刀二本、まり、ちゃめん十数個を重ね、その上に水の入った茶碗を乗せて回転させ雨を降らすなど笛と太鼓の音に合わせて舞います。 昭和40年頃まで「立て物」は続けられて
湯村の火祭り
【湯村温泉の春来川両岸でたいまつを打ち振る祭り】 五穀豊穣と無病息災を祈願し、毎年8月24日に行こなわれる伝統行事です。 高慢な天狗の次郎坊・太郎坊を焼き捨てることで悪い心や慢心をなくし、明るい社会をつくる祈りを込めています。「ジーロンボ、ターロンボ、ムーギノナーカノクーロンボ」のはやし言葉に合わせ、春来川両岸を取り囲んだ子
城崎秋祭り
【絢爛豪華で勇壮なだんじり祭り】 城崎温泉の繁栄を祈願する四所神社の祭礼で、神輿を中心に上部の「みこし台」がそれをエスコートし、下部の「大だんじり」が‘やんちゃ‘して回るという筋書きで運営され、15日夕「一の湯」前の王橋での激しい「せり」でクライマックスを迎えます。 祭りに携わる数百人の男たちの統率の取れた動きと掛け声が、太
歌長太神楽
【歴史ある貴重な太神楽!毎年10月1日に開催】 ◆日時:10月1日(日) ◆場所:美方郡新温泉町歌長(うたおさ) 「獅子舞」と「立て物」があり、額に細長い棒を立てて、刀二本、まり、ちゃめん十数個を重ね、その上に水の入った茶碗を乗せて回転させ雨を降らすなど笛と太鼓の音に合わせて舞います。 昭和40年頃まで「立て物」は続けられて
湯村の火祭り
【湯村温泉の春来川両岸でたいまつを打ち振る祭り】 五穀豊穣と無病息災を祈願し、毎年8月24日に行こなわれる伝統行事です。 高慢な天狗の次郎坊・太郎坊を焼き捨てることで悪い心や慢心をなくし、明るい社会をつくる祈りを込めています。「ジーロンボ、ターロンボ、ムーギノナーカノクーロンボ」のはやし言葉に合わせ、春来川両岸を取り囲んだ子
第50回但馬歴史講演会
【但馬の歴史を学ぶ】 但馬の歴史研究の第一人者を講師として、 但馬の歴史や遺跡等をわかりやすく解説する講演会です。 ●演題『山名氏の終焉と織田権力』 ●講師 歴史学者 渡邊大門 氏 ●参加料 無料 受付 13:00〜 開会 13:30〜 講演 13:40〜 閉会 15:50〜 ※参加申込 平成28年1月13日(水)必着
野垣十一面観音像(写真)の公開
野垣十一面観音像は、平安時代中期に作成された、1200年近い歴史を持つ、一木で製作された男性的で素朴な、希有の観音像で、百年に一度しか開帳のできない秘仏です。 そんな野垣十一面観音像の写真を大きくコピーしたものを掛け軸と写真にしました。地区の会館が新築したことを契機に会館の床の間に飾っています。興味のある方はぜひ足を運んでく
出石藩きもの祭り
【城下町出石をきもの姿で歩いてみませんか?】 ◆時間 10:00〜 ○レンタルきものご用意してます 大人2,000円(※数限定先着順) ○きもの姿の方の特典 町内の指定店で使える、出石皿そば食べ歩きクーポンなどをプレゼント!(先着1000名様(2日間総数)) ○出石藩きものクイーンコンテスト 入賞者賞品 きものクイーン:旅行
城崎秋祭り
【絢爛豪華で勇壮なだんじり祭り】 城崎温泉の繁栄を祈願する四所神社の祭礼で、神輿を中心に上部の「みこし台」がそれをエスコートし、 下部の「大だんじり」が‘やんちゃ‘して回るという筋書きで運営され、15日夕「一の湯」前の王橋での激しい「せり」でクライマックスを迎える。
森・三谷お宝めぐりウォーキング大会
【自然と歴史を感じるウォーキング】 古代村を基点に名刹「祐徳寺」中世の名句を刻む「宗祇句碑」 高僧、覚海大徳を祀る「覚海堂」など歴史の道をたどります。気分はちょっとタイムスリップ! 【内容】 ◆集合・出発会場 石ヶ堂古代村(養父市森地内) 8:30 受付 9:00 出発 ◆参加料100円(保険料含む) ◆コース 約6km (
歌長太神楽
【歴史ある貴重な太神楽!毎年10月1日に開催】 「獅子舞」と「立て物」があり、額に細長い棒を立てて、刀二本、 まり、ちゃめん十数個を重ね、その上に水の入った茶碗を乗せて 回転させ雨を降らすなど笛と太鼓の音に合わせて舞います。 昭和40年頃まで「立て物」は続けられていましたが、 現在は獅子舞のみ伝承されています。 獅子は、オス
永楽館茂山狂言会
【近畿地方最古の芝居小屋で狂言に触れる】 ◆時 間 18:30開場/19:00開演 ◆チケット 全席指定 前売り3,500円/当日4,000円 ○トーク「狂言は楽しいお芝居です。」 ○新作「二人山伏」 内容:田舎の茶屋で偶然知り合った二人の山伏。最初は仲良く話をしていましたが、些細な事から喧嘩になり、 どちらの法力が強いかを
但馬検定
【目指せ但馬通!】 但馬検定は、自然や歴史・文化など但馬に関する多くの知識を楽しみながら学び、 地域の魅力を再発見するとともに、但馬を訪れる人々に対する おもてなしの向上のために実施しています。合格者には認定証及びバッジに加えて、 1級合格者には但馬ファンクラブ会員権(3年)、 2級合格者にはファンクラブ会員権(1年)が進呈
久谷ざんざか踊り
【新温泉町久谷に伝わる伝統の踊り】 久谷の「ざんざか踊り」は、全国各地に分布している「風流太鼓踊り」の一つで、 毎年9月15日に「五穀豊穣」「氏子安全」を祈願して神社に奉納したあと、 二組に分かれて家々の庭先で踊って氏神の祭りを祝います。 正午頃には「榊(御輿)」を先頭に、「獅子猩々」「山鉾」「御神輿」 「ざんざか踊り」の順
2015.03.04
イベントレポート
「第25回香美町こどもの絵100人展」
「第7回圓山應擧ゆかりのまちの日本画展」
3月3日(火)香住区中央公民館、香住文化会館で行われている、第25回香美町こどもの絵100人展、第7回圓山應擧ゆかりのまちの日本画展に行ってきました。 町内保育園から中学生までの展示作品には、友達との日常生活や、香美町の美しい景観を描いたもの等、子どもたちの目線で自由に描かれており、絵を通し子どもたちの力を感じられます。 ま
2015.02.25
3月1日(日)~15日(日)
第25回 香美町こどもの絵100人展
第7回 圓山應擧ゆかりのまちの日本画展
3月1日(日)~15日(日)、香住文化会館にて第25回 香美町こどもの絵100人展/第7回 圓山應擧ゆかりのまちの日本画展が開催されます。 第25回 香美町こどもの絵100人展 町内保育園から中学生までの作品を一同に展示全国教員美術展入賞作品展示、園児児童生徒作品アーカイブ『成長の記録』など。ふるさと香美町の自然、生活、産業
加藤文太郎の知名度をあげる事業
~加藤文太郎山の会~
単独行登山の草分け的存在、加藤文太郎。 ガイドをつけ登るのが常識と言われていた時代、但馬・関西・日本アルプスのほとんどを単独行で登頂し、「単独行の加藤」「不死身の加藤」と呼ばれました。 氏の故郷・新温泉町で活動する「加藤文太郎山の会」。 初心者向けの地元での登山計画、山の写真展、登山道の整備などを通じて加藤文太郎を顕彰し、発