もうすぐ開催イベント / 通年イベント
久々比こうり
豊岡市の非公認萌えキャラ。Twitter上で但馬弁で但馬のイベントを紹介したり、今日の天気をツイートしたり、イラスト付きで方言講座を時々行っている。全国の萌えキャラが多数加盟している「キャラサミ」にも加盟している。 https://twitter.com/kukuhikouri
第18回「宇野雪村賞」全国書道展
【様々な人が書いた”書”を見に行こう】 新温泉町のみならず多くの先人を輩出した、但馬の素晴らしい風土を対外的にアピールするイベントです。 ・書道展入賞表彰式(11月19日 14:00~15:30) ・特別賞入賞作品30点を展示 ◆日時:第一期/11月19日(日) 浜坂多目的集会施設 2階ホール 第二期/11月25日(土)~2
大漁かにまつり
【冬到来!但馬自慢のカニを味わおう】 「大漁かにまつり」は地元香住の漁業協同組合が主体となり、カニの知名度を上げることを目的として、香住支所の「遊魚館」で7年前から開催されています。 当日は新鮮な松葉ガニ、香住ガニ等が特別価格にて販売されます!また、美味しくて温まる「名人の味 せこ汁」や、新鮮な魚介類をシンプルに焼いた「浜焼
生野イルミネーションロード2017
【生野の町を優しい光が包む】 平成13年から始まった生野イルミネーションロード。生野の町の建物や街路樹を5万個の電球が幻想的に照らします。1月4日までの期間は毎晩ライトアップし、冷たく澄んだ冬の空気の中で浮かび上がる光の道は、ひと時の温もりを感じます。 ◆日時:12月2日(土)~1月4日(木)17:30~21:00 ◆場所:
第51回小・中学生作文・詩集「但馬の子ども」表彰式
【但馬での生活を題材に、小中学生が作文を発表】 但馬での生活・環境をテーマ(題材)とした作文や詩の発表・アワードの場であり、優秀な作品を「作品集」としてまとめ、発行しています。また、但馬自治会、但馬小学校長会、但馬中学校長会、但馬小学校教育研究会国語部会、但馬中学校教育研究会国語部会、クリーン但馬10万人大作戦推進協議会、神
第15回せきのみや子ども歌舞伎公演
【子どもたちで演じる、伝統ある歌舞伎】 氷ノ山の深い谷あいに葛畑(かずらはた)の舞台、芝居堂があり、昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は、その後一時衰退してしまいます。しかし、地元住民の熱い想いにより、平成15年に37年ぶりの復活公演を行いました。そして、次世代を
第26回ジュピターホール歌謡祭 予選会
【歌唱力自慢集まれ!白熱の予選会!】 但馬内外より参加者を募集し、歌を披露する場として、近隣では最大級の催しとなっています。 予選会では約100名(組)の参加者による歌の競演があります。 決勝大会【平成30年1月21日(日)】では予選を勝ち抜いた30組が熱唱します。 ◆日時:12月10日(日)12:00~17:00 ◆場所: