1 / 1412345...10...最後 »
第15回せきのみや子ども歌舞伎公演
【子どもたちで演じる、伝統ある歌舞伎】 氷ノ山の深い谷あいに葛畑(かずらはた)の舞台、芝居堂があり、昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は、その後一時衰退してしまいます。しかし、地元住民の熱い想いにより、平成15年に37年ぶりの復活公演を行いました。そして、次世代を
生野イルミネーションロード2017
【生野の町を優しい光が包む】 平成13年から始まった生野イルミネーションロード。生野の町の建物や街路樹を5万個の電球が幻想的に照らします。1月4日までの期間は毎晩ライトアップし、冷たく澄んだ冬の空気の中で浮かび上がる光の道は、ひと時の温もりを感じます。 ◆日時:12月2日(土)~1月4日(木)17:30~21:00 ◆場所:
第12回香美町ふるさと教育交流会〜青少年育成町民集会・子どもたちへのふるさと学習体験発表会・PTCAフォーラム〜
【伝統を次世代へ伝えよう】 ふるさとの「こと」「もの」「ひと」を通して、地域で地域の子どもたちを育てる取組みを発表する場を設け、学校・家庭・地域で連携した子育てを発信していきます。 ◆日時:11月19日(日) ◆場所:小代小学校(美方郡香美町小代区實山)
第31回ひだか福祉まつり
【地域住民の交流を図る催し】 ひだか福祉まつりを通して、多数の福祉団体・関係機関・ボランティア団体が協力し福祉活動の普及啓発を行うと共に、地域住民の交流と地域の絆を深めていく機会とします。 保育園児によるダンスや和太鼓、踊りや歌、金管バンド演奏の他、多彩なステージ発表、ボランティア団体によるバザーや作品展示もあります。同時に
第27回出石福祉まつり&第33回出石精和園まつり
【地域住民の交流を図る催し】 企画から開催まで、多数の福祉団体・関係機関・ボランティアが参加します。バザーでの物販や、福祉活動の普及啓発を行うほか、地域住民の交流を図る機会となっています。 障がい者児や保育園、小中学生などによるステージ、各種バザー、作品展などを行います。 ◆日時:10月22日(日)10:00〜14:00 ◆
第24回きのさき福祉まつり
【地域住民の交流を図る催し】 地域住民の交流をとおして、住民同士のつながりを深め、たすけあい活動をひろげることにより、安心して暮らせる地域づくりをめざすことを目的として実施します。 子育てまつり、持ち寄りバザー、作品展示、福祉用具の展示、野菜の販売、ボランティアグループによるバザー(焼きそば、しめじご飯、うどん、わらび餅など
夢街道復活フェスタ in 矢名瀬
【昭和時代にタイムスリップしたかの様なレトロな町並みを再現】 「昔の賑やかで活気に溢れた矢名瀬町」を取り戻すため、かつての賑わいを知る中高年の地域住民有志らにより、イベントを開催し、地域の賑わい復活と活性化を図ります。 矢名瀬町周辺で、ミニSL試乗会、鉄道展、昭和レトロ展示の開催などがあります。 国境を越えた音楽のスペシャル
北近畿豊岡自動車道・山陰近畿自動車道早期実現促進大会
【道路の必要性をアピール!】 但馬地域における地域住民の総意をもって促進大会を開催し、道路の必要性を強く国・県へアピールします。北近畿豊岡自動車道・山陰近畿自動車道は、但馬地域と京阪神都市圏との連携や交流、連結を強化し、地域の活性化を支援する自動車専用道路です。 ◆日時:9月2日(土)13:30~ ◆場所:豊岡市民会館(豊岡
銀谷の七夕
【古い町並みと七夕飾りが趣を醸し出す】 朝来市生野町口銀谷地域の家、約50軒の協力をえて町並みに七夕飾りを展示します。その他にも、今は見る機会の少なくなった、古くから伝わる七夕飾りの実施をします。 ◆日時:7月9日(日) ◆場所:朝来市生野町口銀谷地区かいわい
クリーン但馬10万人大作戦
【但馬を美しく住みごこちの良い地域にしよう!】 広大な但馬地域は住民の目が行き届かない山中などの場所が多いため、小規模の不法投棄が多数存在します。住宅地でのポイ捨てごみはもとより、これら不法投棄物の回収撤去を進め、環境美化の意識啓発を図ることにより、但馬を美しく住みごこちの良い地域としていきます。 ◆日時:6月4日(日) ◆
第14回せきのみや子ども歌舞伎公演
【子どもたちで演じる、伝統ある歌舞伎】 氷ノ山の深い谷あいに葛畑(かずらはた)の舞台、芝居堂があり、昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は、その後一時衰退してしまいます。しかし、地元住民の熱い想いにより、平成15年に37年ぶりの復活公演を行いました。そして、次世代を
生野イルミネーションロード2016
【生野の町を優しい光が包む】 平成13年から始まった生野イルミネーションロード。生野の町の建物や街路樹を5万個の電球が幻想的に照らします。1月4日までの期間は毎晩ライトアップし、冷たく澄んだ冬の空気の中で浮かび上がる光の道は、ひと時の温もりを感じます。 ◆日時:12月3日(土)~1月4日(水)17:30~21:00 ◆場所:
銀谷の七夕
【古い町並みと七夕飾りが趣を醸し出す】 ◆日時:7月10日(日) ◆場所:朝来市生野町口銀谷地区かいわい
第10回永楽寄席 わいわい亭
【歴史ある芝居小屋で落語を楽しむ】 ●日時 3月17日(木) ●開演 PM 7:00~(予定) ●場所 出石永楽館 ●チケット:前売500円・当日800円(全席自由) ●チケット発売:出石永楽館 ●出演:いずし落語笑学校
岸田川クリーン作戦
【美しい但馬の自然を守る】 ボランティアによる不法投棄のパトロールと分別、回収を行います。
ゆむら灯火の景
【温かい光に包まれる町で安らぐ】 ◆時 間 10:00〜(17:00点灯) 春を待つ人の心と灯りのゆらぎで癒され、温もりが感じられる想いが融和した光プロジェクト事業です。竹やロウソクなどを使い、雪や湯煙などの自然と共感する「癒される」光の世界を作り出します。 ロウソクのゆらぎと小さな雪像が立ち並ぶ温泉街では、コンサートも行わ
ゆきんこファミリーキャンプ
【但馬の冬を家族で楽しもう!】 美方高原での豊富な積雪を利用し、雪遊び、かまくらづくりなどを行います! また、京阪神の子どもを持つ家族との交流と自然体験ができます。 ●期間:平成28年1月9日(土)~11日(月) 2泊3日 ●定員:45人 ●参加費:1人20,000円(但馬の人は18,000円) ※定員に達したため、募集終了
第49回小・中学生作文・詩集「但馬の子ども」表彰式
【但馬での生活を題材に、小中学生が作文を発表】 但馬での生活・環境をテーマ(題材)とした作文や詩の発表・アワードの場であり、 優秀な作品を「作品集」としてまとめ、発行しています。また、但馬自治会、但馬小学校長会、但馬中学校長会、但馬小学校教育研究会国語部会、但馬中学校教育研究会国語部会、 クリーン但馬10万人大作戦推進協議会
1 / 1412345...10...最後 »