1 / 1312345...10...最後 »
第51回小・中学生作文・詩集「但馬の子ども」表彰式
【但馬での生活を題材に、小中学生が作文を発表】 但馬での生活・環境をテーマ(題材)とした作文や詩の発表・アワードの場であり、優秀な作品を「作品集」としてまとめ、発行しています。また、但馬自治会、但馬小学校長会、但馬中学校長会、但馬小学校教育研究会国語部会、但馬中学校教育研究会国語部会、クリーン但馬10万人大作戦推進協議会、神
第15回せきのみや子ども歌舞伎公演
【子どもたちで演じる、伝統ある歌舞伎】 氷ノ山の深い谷あいに葛畑(かずらはた)の舞台、芝居堂があり、昭和43年に国の重要有形民俗文化財に指定されています。昭和の初め頃まで盛んだった葛畑の農村歌舞伎は、その後一時衰退してしまいます。しかし、地元住民の熱い想いにより、平成15年に37年ぶりの復活公演を行いました。そして、次世代を
コウノトリ翔る但馬まるごと感動市
【但馬を楽しもう!】 多様な農林水産品や地場産品等の但馬ブランド、地域づくりに向けた取組等の発信や様々な資源を活用したツーリズムを推進するための、“食・物産・観光”をテーマとした集客・交流空間です。但馬の良いところがたくさん詰まった、但馬最大のイベントです! ◆日時:11月11日(土)10:00~16:00 ~12日(日)1
豊岡車両基地探検隊 〜JR豊岡駅見学会〜
【乗り物好きな子どもから大人まで楽しめる!】 JR豊岡駅に、ふだん目にすることが少ない除雪車や保線用車両などの「車両基地」があります。こうした車両を見たり、運転を体験したりすることができます。また、鉄道について、今まで知らなかったたくさんのことを教えてもらうこともできるので、今までよりも鉄道のことを好きになれると思います。
加陽湿地まつり
【川や湿地に親しむイベント】 国土交通省の自然再生事業により整備された「加陽湿地」をフィールドに、国・市と協働で「加陽湿地まつり」を行います。川歩きをはじめ、楽しみながら川や湿地にふれあうイベントをします。企画から開催まで、地元と国・市がいっしょになって行っています。自然再生を地域再生につなげ、豊岡らしいイベントを目指してい
第12回香美町ふるさと教育交流会〜青少年育成町民集会・子どもたちへのふるさと学習体験発表会・PTCAフォーラム〜
【伝統を次世代へ伝えよう】 ふるさとの「こと」「もの」「ひと」を通して、地域で地域の子どもたちを育てる取組みを発表する場を設け、学校・家庭・地域で連携した子育てを発信していきます。 ◆日時:11月19日(日) ◆場所:小代小学校(美方郡香美町小代区實山)
健康福祉まつり(コウノトリ翔ける但馬まるごと感動市)
【健康に関する様々な体験ができます!】 県民一人ひとりが健康や福祉について、広く理解し、共に考え、多くの方に体験してもらえる場を提供します。 健康に関する測定コーナーや相談・指導コーナー、お口の健康づくりコーナー、精神障害者の皆さんが作った自主製品の販売、革細工の作業療法体験、献血・骨髄バンクドナー登録コーナー、動物愛護展示
第11回あけのべ一円電車まつり
【蘇る一円電車!鉱山のまちだった明延を体感】 ◆日時:10月1日(日) ◆場所:一円電車明延線、あけのべ憩いの家、同駐車場、あけのべドーム森の館、明延鉱山探検坑道、明延ミュージアム「第一浴場」、北星社宅他 一円電車明延線で、恒例の「くろがね号」体験乗車のほか、今春明延にやって来たディーゼル機関車のデモ運行もある。また、昨年7
第68回豊岡市美術展
【子どもから大人までのアート作品が楽しめる、歴史ある美術展】 60年以上にわたる歴史をもつ但馬最大規模の公募展。 一般・高校部門:絵画、書道、写真、彫刻・工芸 児童・生徒部門:図画、習字 ◆日時:11月1日(水)~5日(日)9:00~17:00 ◆場所:豊岡市立総合体育館(豊岡市大磯町)
美方高原感謝祭
【自然を満喫できるイベント!】 [第1部:昼] 美方高原でのアウトドアクッキング、森での木登りツリーイングなどの自然体験。 [第2部:夜] 天体観望会等。 ◆参加費 1部のみ参加は800円 1部2部両方参加で1,200円 昼はアウトドアクッキング、昼・夜はツリーイングなど美方高原でしかできない体験が満載です。 ◆日時:10月
兵庫県立コウノトリの郷公園「特別公開」
【国の特別天然記念物のコウノトリを見に行こう!】 通常は非公開としている公園内の飼育ゾーンを2日間、特別に来園者に公開します。通常は見ることの出来ない飼育ゾーンを特別に公開することで、コウノトリを間近で観察することができます。 ◆日時:10月21日(土)~22日(日)10:00~15:00 ◆場所:県立コウノトリの郷公園(豊
秋のエコフェスタ
【ベストシーズンを迎えた高原でエコな2日間を過ごそう!】 いよいよ秋本番、高原には紅葉のブナの森、銀色に輝くススキの海が一面に広がります。ひんやり澄み切った空気の中で、植樹やハイキングを。お昼には青空の下で郷土料理をいただきます。県内屈指の絶景をぜひ満喫してください。 ◆日時:10月14日(土)~15日(日) ◆場所:上山高
第3回中瀬金山まつり
【中瀬金山がこの日よみがえる】 日本遺産に登録された鉱石の道、もう一つの鉱山“中瀬鉱山”がある中瀬地区にて『中瀬金山まつり』が開催されます。 中瀬金山関所館内では、中瀬金山にまつわる資料や中瀬産の自然金(本物)をはじめとした鉱物の展示、また屋外のトロッコ広場では、砂金すくいなどの体験コーナーや金山焼き・金山うどん・中瀬園芸の
第9回永楽館茂山狂言会
【近畿地方最古の芝居小屋で狂言に触れる】 狂言大蔵流の名門、茂山家から9名の狂言師を迎え、出石永楽館で開催。 演目は、「鬼瓦」、「太刀奪」、「死神」の3曲。 出演:茂山七五三、茂山あきら、丸石やすし、網谷正美、茂山宗彦、茂山童司、茂山茂、島田洋海、山下守之 料金:前売3,500円(全席指定) 当日4,000円 雰囲気のある
第16回銀谷祭り
【昭和30年代・鉱山時代のまちにタイムスリップ】 昭和30年代・鉱山時代の生野町の生活が体験できる、銀山のまち・生野町を挙げて行われる地域ならではのイベントです。 地域に残る歴史ある町並みのなかで、昭和の衣装に身を包んだ人々による懐かしの店舗や、往年の名車の展示、当時の音楽、大道芸やながし等の街角イベントなど、まるで鉱山町に
第12回但馬検定
【目指せ但馬通!】 但馬検定は、自然や歴史・文化など但馬に関する多くの知識を楽しみながら学び、地域の魅力を再発見するとともに、但馬を訪れる人々に対するおもてなしの向上のために実施しています。合格者には認定証及びバッジに加えて、1級合格者には但馬ファンクラブ会員権(3年)、2級合格者にはファンクラブ会員権(1年)が進呈されます
ミズアオイのつどい 鑑賞会
【絶滅危惧種Ⅱ「ミズアオイ」の環境を守る】 ◆日時:9月17日(日) ◆場所:豊岡市出石町 谷山川〜足軽長屋 集合:大橋・お柳灯篭 13:00 参加費:無料 ○ミズアオイを鑑賞しよう! 大橋〜中学校橋間を散策します 13:00〜 ○ミズアオイの魅力を語ろう 足軽長屋 13:30〜 ○万葉人の食べたミズアオイを食べてみよう!
第24回但馬“牛まつり”
【年に1度 但馬牛を楽しむお祭り!】 但馬牛をPRする、毎年恒例の人気イベントです。 ①新温泉町の但馬牛を丸ごと使ったグルメコーナー ・但馬ビーフミニステーキ販売コーナー(500食) ・但馬ビーフ精肉の格安販売コーナー ・但馬ビーフの料理コーナー(牛丼、牛コロッケなど) ②但馬杜氏「日本酒まつり」(試飲ができます) ③但馬“
1 / 1312345...10...最後 »