2019たんとうチューリップまつり
【フラワーアートをお楽しみください。今年は何かな?】 色とりどりのチューリップ300品種100万本が会場を埋め尽くします。10万本のチューリップで描かれる「フラワーアート」が訪れる皆さんを魅了します。ほかにも、特産品の販売やチューリップ狩り等で楽しめます。 ◆日時:4月10日(水)~4月21日(日)予定 9:00~17:00
銀谷のわらべ
【家々に飾られた五月人形と町並み散策をお楽しみください】 口銀谷地域の家々に飾られた五月人形をたずねて、高山町の町並みを散策してもらい、大人も子どもも楽しめる昔遊びをするコーナーもあります。料金無料。 ◆日時:5月3日(金・祝)~5日(日・祝)9:00~17:00 ◆場所:朝来市生野町口銀谷地域周辺
第9回大屋手づくり市
【手づくりアートとワークショップでにぎわいます】 手づくりのアート作品、小物、農作物などの販売や作家によるワークショップ等のにぎわい市です。「手づくり」のものが人々の交流の輪を広げ、まちに賑わいを生み、地域が元気になることを目指しています。 ◆日時:5月19日(日)10:00〜16:00 ◆場所:おおやアート村「BIG LA
第24回奈佐森林公園まつり
【初夏の森林公園で自然とグルメを満喫しよう!】 スタンプラリー、魚つかみ取り、竹トンボづくり、ヨーヨー釣り、各種バザーでは目坂そば、目坂の農産物、から揚げ、コーヒー、ジュース、クレープ、たこ焼き、たい焼き、焼きそばなどの販売を行います。豚汁、先着100名に無料提供します。地元農産物等のピーアール、地域の活性化、森林環境美化へ
第26回岸田川渓流釣り大会
【釣り愛好者が美しい渓流に集まり、腕前を競います】 地元が誇る清流を守り、川と共生する地域を目指そうと、平成6年(1994年)に始まった岸田川渓流釣り大会は、早朝より各地から集まった釣り愛好者らが釣った魚の大きさなどを競います。参加者の中には大人顔負けの腕前で大きな魚を釣り上げる子供もいて、大会を盛り上げています。また、10
第32回麒麟獅子マラソン大会
【山陰海岸の素晴らしい景観を眺めながら走るマラソン大会】 大いなる夢をかき立てる使者とされる麒麟獅子は地域に愛される伝統遺産で、兵庫県の無形民俗文化財に指定されています。その名を冠にしたマラソンは山陰海岸の素晴らしい景観を眺めながら走ります。コースは3km、5km、10km、ハーフマラソンの4種。 会場の浜坂北小学校では、地
第32回小代渓谷まつり
【爽やかな清流のやまめつり大会で盛り上がろう!】 やまめつり大会、魚つかみ(1日3回)、バザー(やきやまめ・うどん・そば・焼きそば・ビール・ジュース・栃もち・金魚すくい等)などがあります。 つり大会参加料 大人2,000円、中学生1,000円、小学生500円、小学生未満無料 ◆日時:5月4日(土・祝)受付5:30〜 小雨決行
第33回北前まつり
【竹野浜で地引き網、パレード、グルメを楽しもう!】 竹野では、「にぎわい、ふれあい北前船の里」をテーマに北前まつりを開催します。今年のまつりも地域住民が一体となって行います。 北前船パレードやステージイベント、交流バザー等盛りだくさん。また、海を活かした「地引き網」は毎回好評です。さらに、B級グルメ「竹野交流市場」も開催しま
第20回田結わかめ祭
【日本海の旬の幸「わかめ」を思う存分に味わおう】 美味しいと評判の「神水(かんずい)わかめ」、今が旬のわかめを味わえるイベントです。 とれたて生わかめや海産物の販売、軽飲食コーナー、わかめ餅、わかめうどん、おにぎりなどの販売、毎回大評判の「わかめしゃぶしゃぶ」が楽しめます。 ◆日時:5月19日(日) 9:30~14:00(予
2019.03.26
CULTURE「チューリップに賭けた人たち」を更新しました!
■CULTURE「チューリップに賭けた人たち」 「弁当忘れても、傘忘れるな」。これは但馬の変わりやすい気候を表した言葉です。特に秋には時雨が多く、大事な作物の種植えの時期と重なる農家にとって、こうした天候は悩みのタネでした。もちろん、今や但馬の春の風物詩になった「たんとうチューリップまつり」でも同じことです。
2019.03.26
但馬STYLE VOL.26 岡崎 洋介さん《新温泉町》
兵庫県新温泉町浜坂にある老舗菓子店「浜坂 新杵」の3代目である岡崎洋介さん。とち餅が有名な同店でお土産に最適な菓子を作るため、洋菓子の技術で挑みます。 ― 「栃の実」の魅力 「栃の実」は独特なほろ苦さと香りを持った、栗に似た木の実です。古来より万病の薬に使われ不老長寿の木の実ともいわれているとか。山陰地方など一部の地域で古く
2019.03.26
但馬CULTURE VOL.43 チューリップに賭けた人たち
「弁当忘れても、傘忘れるな」。これは但馬の変わりやすい気候を表した言葉です。特に秋には時雨が多く、大事な作物の種植えの時期と重なる農家にとって、こうした天候は悩みのタネでした。もちろん、今や但馬の春の風物詩になった「たんとうチューリップまつり」でも同じことです。 ― 「弁当忘れても、傘忘れるな」 毎年4月中旬ごろに、兵庫県豊
第12回エスタ・ファーマーズマーケット
【地元但馬で採れた農作物や加工品、フートが大集合!】 地元但馬・丹後で採れた新鮮な農水畜産物や地元食材。 そんな食材を活かした加工食品や、美味しい料理など但馬・丹後の『美味しい』を中心に集めたファーマーズマーケットを開催‼ 美味しい以外にも、クラフト作品等の楽しいお店も大集合‼(計30店舗以上)‼ また、ダンス、歌、和太鼓な
朝来市ウインドアンサンブル第15回定期演奏会
【市民でつくる音楽】 朝来市に拠点を置く市民吹奏楽団の演奏会です。 今回の曲目は「セレブレイト」清水大輔、「ドラゴンの年」フィリップ・スパーク、「富士山」真島俊夫、当団オリジナル「平成名曲メドレー」などです。 休日の午後のひとときを音楽を通じて、お楽しみいただければと思います。 入場無料 ◆日時:4月28日(日)開場13:3
ミズバショウ祭り
【可憐なミズバショウの花に癒されませんか?】 日本の南西限に自生するミズバショウとして、1976年3月に県指定天然記念物となり、毎年開花の時期に合わせて祭りを開催します。 ◆日時:4月29日(月・祝)10:00~15:00 ◆場所:ミズバショウ公園(養父市大屋町加保)